呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今回のgoodアフタヌーン読みました@09.7



 今回は”純潔のマリア”がお休みでしたが、
白いフクロウのアルテミスの実写や、本誌裏表紙の
”もやしもん”のDS版のCMと、石川氏の存在感はありましたw。

 また、先日、作家陣の私物のプレゼントがありましたが、
それの当選発表がありました。
やっぱり外れてましたwww。
当たった皆さん、おめでとうございました!
 


・鉄風


 紺谷さんかっこえええええ!

 般若の見開きもそうですし、試合運びも貫禄でした。
また、描き方も良かったです。



・モチモチ


 新連載ですね。

 ぱっと見、”すもももももも”を思い出しましたw。

 絵柄はまだ若々しいながらも丁寧で勢いがあって良い感じ。
今後、どう持っていくかも楽しみに見てみたいと思います。



・路地恋花

 
 今回はキャンドル職人の麻美さんがメインで、
ブライダル関係の仕事をしている本間さんが
絡む、というお話。

 確かに、キャンドルがあると、近くの人とより近く感じられる
ことがありますよね。ロマンチックです(^-^)。



・水面座高校文化祭

 
 今回は透明人間とお化けのカップルができるお話。
こちらもロマンチックで良いお話でした( ´∀`)。
 が、やっぱりまだガチャガチャしていて
ちょっと読みにくい感じがありますね;。



・蹴球少女


 初めての合同練習。
ですが、やはり、どうも芳しくない感じですね。

 でも、部長を敵視するななみさんの才能を、
僅かながらも掘り起こし、今後の大きな戦力になるかも?!

 あと、何気にちくび券使ってはりましたね(笑)。


 おまけマンガのあやねさんの一日も、
普段はクールというか無表情のあやねさんですが、
そんな彼女の別な一面を見られたのも面白かったです。



・ヒレフシ


 中馬さんがオタク文化を目の敵にする理由がわかった、
ということもありますが、今回は何と言っても、
山田君(西園寺君)と木田君の対決がおもしろかったです。
 言ってる内容は結構アホらしいのですが、
熱い、真剣なバトルは十分見ものだったと思います。
 描き方も良かった( ´∀`)。

 そして、木田君も改造人間に・・・?!



・3センチメンタル


 スズかわいそう(´・ω・`)。


 でも南兄ちゃん、よく大阪までついていったなぁ。
この兄妹の絆、改めて強いものと感じました(^ー^)。



・鼻血がとまらない


 一話目にでてきた蓬園さんとマントラゴラのお話再び。

 マントラゴラのケンイチくん、今や立派に美男子に
育っていますw。
 そんなケンイチくんを蓬園さんが吸ってしまい・・・。

 ケラコ様は前回同様、大変でありましたw。




・いまドキッ


 最終回でした。あまりにバタバタした終わり方でした;。

 一応、全部読みましたが、最後までイマイチ入りきれなかった;。



・ハルシオンランチ

 
 廃品回収を始める化野さん一行。
しかしまぁ、今さらながらヘンテコなパーティですなぁw。
 まぁ、そこがいいんですけどねw。


 ”アニメに影響されて買ったはいいけど、
結局弾いてないギター、高級ヘッドホンなど”

とか、

”あたり屋って何ですか?”
”ATARI社のレア基盤を買い集めるブローカーだと
思って下さい”

というあたりは、特に笑えましたw。
 

 なんとか集めた廃品をすべてヒヨスに食べられ、
なんとかレアメタル部分だけでも、と吐かせたら、
冷蔵庫だのゴキだの乳児パーツなど・・・w。
なんてものを出すんですか冷蔵庫を出した奥さん;。 
 さらに、いちゃもんをつけてきた”ヤ”の人を
丸呑みしてしまうというえげつなさ(笑)。

 
 進次とトリアゾサイドの話も面白かったので、
”2つ分”、しっかり楽しめた感が、今回はよかったです。

 ラストの”黒夢子 生後28分”ってところは、”ぢごぷり”を
意識してそう(笑)。顔もユメちゃんやしw。




・このねこばなし


 今回はこのねの想像話ではなく、季節に沿った怪談話でした。

 前にも書いたかも知れませんが、
この人の、いかにも描き慣れた感じの絵柄がとても好きです。
表情もムリなく、自由に描かれているあたりが特に好き(^-^)。





・こはるの日々


 また扉絵からやられてしまったw。
制服エプロン最高ですw!裸エプロンなんざ敵じゃない(笑)!!
うううこはるかわいいよこはる。

 しかもサブタイトルが”何を入れた?!”とのことで、
その辺でも扉を開く前からわくわく心爆発寸前でしたw。


 さて本編。

 早速、晃君と同じものを購買で頼むこはる。
しかもお弁当持参のうえ、となれば、最初っから飛ばしてるなぁw、
って感じがします(^-^)。

 話の流れからこはるが晃君にお弁当を作ることに。
今回はそれがお話の中心になります。
 晃君がごはんを食べてる所をを嬉しそうな顔で眺める
こはるの笑顔は今回、純粋に印象に残ります( ´∀`)。

 こはるが作ったお弁当を完食。満足げに箸を置く晃君。
その様子を見て、こはる絶頂でした!
 
 そして食後のデザート。
二人の物理的距離が何気に近づき過ぎつつあります(笑)。
それから後のこはるのイケイケタイムは大笑いでしたw。

 ”ふたりきりですね”
・・・このへんで、もうこはるのテンションはMAXみたいでしたw。
一粒のいちごをハァハァいいながら晃君を押し倒しながら
食べさせようとします!

 今日のお弁当にこはるの何かをたくさんたくさん詰め込んだ
とのこと。いったい何を入れたんだっ!
 
 その問いの答えは・・・
”好き”という、こはるの気持ちでした。
 この時の光悦なこはるの顔も良いですねw。

 その後のこはるはもうゲージ振り切れみたいな感じですね(笑)。
正直晃君がうらやましかったですが、やっぱ笑えました。
 また、なんとか、そのいちごを食べることができた晃君の必死さも 
良かったです。


 こんな必死な昼飯シーン、今まで見たこと無かったです(笑)。
この作品ならでは、ですね( ´∀`)。



 まさに読者の俺的にも”ごちそうさまでした”w。
 
[PR]
by luckymania | 2009-07-21 22:33 | good!アフタヌーン