呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月のアフタヌーン読みました@09.7


 今回もあらかた読みました。



・からん


 今回は、萌先輩がわりと中心なお話。

 萌先輩、新今宮でしたか。
中学時代の知り合いも初登場し、
今までよりなお、萌先輩の近辺が明らかになりました。
 新今宮から環状線で大阪に出て、大阪から京都、という
通学コースみたいですね。結構大変;。

 京都タワーのふもとであくびをこいたところで
百先輩の車がお迎えにきます。
 いやーなんとも堂々たる通学風景ですw。

 車の中でかいがいしく世話を焼く百先輩。
そんな中で、運転手の大原さんと萌先輩の
駆け引き、というかやりとりが意味深ですね。


 場面は変わって雅のクラス。
 京が早速、柔道について聞きにきます。
投げるときのことについてなのですが、
問題点に素早く気づき、洞察力も、ブレない強い意志もあるあたり、
京に大きな才能を感じます。

 ”雅になりたい!”

この辺は、京の切実さをしっかりと感じることができました。

 ”運動記憶”については、以前にもでてきましたが、
改めて勉強になりました(^-^)。
 ブラインドタッチも、ひたすら打ちまくって練習しましたもんね。
北斗の拳の”激打”というタイピングゲームで遊びまくったことも
ありましたしw。


 そして、放課後、柔道場。

 雅は萌先輩に”宣戦布告”をします。

 純粋に萌先輩と手合せしてみたい、ということもあるでしょうし、
ひょっとしたら、部内の空気を考えて・・・という思惑もあるかも
知れませんね。
 雅らしい大胆な行動だと思います。

 その後、ちょっと部内の空気がピリピリしそうになりますが、
百先輩に軽く”茶々”を入れて、空気を和ませたあたり、
雅はとことん策士だなぁ、と思いましたw。
 これだけ動いてくれたら、文句ないですわ(^-^)。

 しかしまぁ、、その時の百先輩はとてつもなく可愛かったですねw。
あとさりげに金春も回が進むたびに、なんか丸く、
可愛くなってませんかw?

 百先輩との話で、萌先輩の過去の話がありました。
相当荒れてたみたいで、今回も、そんな荒れた萌先輩を
見るのでは・・・という心配があったのでしょうね。


 そんなこんなで、次回は雅と萌先輩の対決があるやもしれません。
楽しみですね(`・ω・´)。




・宙のまにまに


 今回はアニメ化記念、ということで、表紙、カラー、DVD付録と
総プッシュでした(^^)。
 DVDは朔と美星の声優さんと原作者さん、監督さんの座談会と
プロモーションで、見ていてなかなかおもしろかったし、
今回のカラーイラストの芦奈野ひとし氏のイラストも
含めて、とても充実していて良かったと思いました。


 本編は、文化祭で、天文部含む弱小部にも見せ場を!ということで、
生徒会に訴えにいきまして、見事、前夜祭にて、了承を得ることができました!
 しかし、その前夜祭に台風が直撃し、どうなるか?!




・謎の少女X


 卜部さんの家にお呼ばれした椿君。
卜部さんもクールを装いながら、落ち付かない様子が、
可愛らしいです( ´∀`)。

 まぁ、だいたいシチュエーション的に
お約束な進行になりましたねw。

 最後の卜部さんの、
”椿くんもエッチだけど・・・わたしもエッチなのね・・・”
というあたりは、エッチうんぬんだけじゃなく、
本当に好き合ってるんだな、と思いました。



・友達100人できるかな


 前号で登場したユカリさんと宇宙人のヒカリさん。
今回は彼女たちとの話です。

 
 直行はユカリさんにアプローチを図りますが、
なかなか頑なでうまくいきません。

 しかし、家族の話で意気投合し、ユカリさんの心を
少し開くことができました。
 このあたりは、子供視点、大人視点を使い分ける
駆け引きみたいな感じで面白いです(^-^)。

 その間も、宇宙人側も、面白かったです。
ヒカリさんとさくらが遊園地でキャッキャウフフ言ってたり(笑)、
さくらがまた変な言葉を仕入れていたり(笑)。
 いいアクセントになってますよね。宇宙人勢w。


 あと、ユカリさんの大人ヴァージョンが、”巨娘”の
ジョーさんに見えますw。
 髪型、前髪の分け方、表情、よく似てます(笑)。




・ああっ女神さま

 
 おまけの四コマを、四コマ雑誌で有名な北条晶氏が
描いていて驚きましたw。最初見た時、どっかで見た絵柄やなぁ、
と思ったんですけどね。



・ユルヴァちゃん


 こんな告白の仕方いやぁw。



・珈琲時間


 今回はブックカフェの取材のお話。
そのブックカフェがなんともエラいところで・・・;。

 これ、初めてしっかりと読みましたが、何気におもしろいですね(゚∀゚)。
本当、何気に。




・ぢごぷり


 ユメちゃんを連れて外出するお姉ちゃん。

 大家さんとばったり会い、子育てについて話を聞こうとしますが、
これがやっぱりハードそうで;。若々しいのが一気に老けてますし;;;。

 
 あと、本編後の単行本CMでどっかで見たキャラやなぁ、と
良く考えたら”げんしけん”の荻上さんでした。
 あまりにさりげなく出てきたので、パッとでてきませんでしたw。




・アストライアの天秤 もどり

 
 この鬼畜米兵をどうやって”もどり”にさせるのか、と
思っていましたが、最後は、やはり、母親の愛でした。

 その”もどり”を目の当たりにした源じいさんの心も、
少しだけ雪解けを感じられたみたいです。
 さらに、ずっと一緒にいたサヤが実は娘の忘れ形見、と
いうことで、少しながらも救われて良かったなぁ、と
思いました。

 いいお話でした(^-^)。



・ラブやん


 うぉっ!なんでこんなものが落ちてるんですかwww。
というものに、カズフサさんが遭遇します。
 いわゆる、ロリーなオリエンタル工業的なものでw、
カズフサさん的には超ヒットなので、当然お持ち帰りに(笑)。

 それをなんとかもっと二次元的にしようと
努力しますが、ラブやんが尿意をもよおし、お花を摘みに
行く際に壊してしまいます。
 ”あ フサさんに殺されゆ!!”に笑えましたw。

 天使長を呼び、彼女にとどめを刺させて、
事実上、天使長のせいにするラブやん。

 ”ウ・・・ウウッエグウウウウウウウッ”と嘆くフサさんにも
爆笑しましたw。

 そこから、天使長で型を取って、もう一度人形を作ろうとしますが、
フサさん、いけない衝動にかられ、いらんことをしてしまいますw。

 結局、天使長を怒らせ、フサさんのたくらみもおじゃん、ということに
なりました(笑)。

 基本的にバカバカしいのが売りなのですが、今回はいつにもまして、
みんながおバカで笑えましたw。 そんなバカたちだからこそ
愛しい、ということもあります(笑)。



 他にも、カブのイサキ、オクターヴ、武士道シックスティーン、ハックス!、
無限の住人あたりを読みました。
[PR]
by luckymania | 2009-07-17 21:51 | 月刊アフタヌーン