呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧




 来月、グローバルリンクを通じて、Wi-Fiでバトル大会を
するらしいです。


 ポケモンはブラックホワイトのポケモン限定でのダブルバトル、
ビクティニ、ゼクロム、レシラム、キュレムは禁止、という
まぁ、スタンダードな大会ですね。

 エントリー受付期間は、

9月7日(水)13時 ~ 9月14日(水)24時まで、

先着10000名の予定です。
 




 大会自体は、

9月15日(木)0時 ~ 9月19日(月・祝日)24時まで。





 グローバルリンクは”だいすきクラブ”に登録してから、
しないといけないのは、基本として、さらに大会参加には、
エントリー期間に”グローバルバトルユニオン”にて
参加登録をすることが必要になってくるということですね。

 
 今作は、Wi-Fiでランダムバトルができるようになり、
ぼっちの俺でもかなり気軽に対戦ができるようになりました( ´∀`)。
 おかげでいろんなパーティをみることができて、
以前とは段違いで経験ができています(^^)。
 ・・・でも実力はまだまだですねー;。
まだまだひたすら”こんなんできるんかぁ~”と
感心しまくりです。

 一応、もうちょいで、1ボックスいっぱいになるまで
育ててみましたが、できれば、もうちょい育ててみたいです。
格闘に弱めなので、特にそこをなんとかしたいところです。




~~以下、ついで記事~~



 あと、ついでに、ポケセンの新作グッズなどを覗いていたのですが、
一足早め(?)のハロウィングッズが出るとのこと。
 マスコットチェーンのバチュルが可愛らしいなぁ( ´∀`)。
ヒトモシの口がドールのものと一緒みたいで萎え('A`)。
普通に笑った口の線を刺繍(?)するだけでいいのに・・・
と個人的に思います。
 あと、キーチェーンにヒトモシがいるからかも
知れませんが、ぬいぐるみがピカチュウだけで、
”This is helloween pokemon!”というべき(?)
ランプラーかシャンデラがぬいぐるみになってない
のが残念です(´・ω・`)。まぁ、グッズのイラストには
もちろん出てきてるんですけどね。
[PR]
by luckymania | 2011-08-25 22:04 | ポケットモンスター


・ギタドラXG2


 グループ対抗イベントと15日連続曲配信イベントが開催中。


 グループ対抗の方は、我がグループは、両方とも前回同様、
690位台~700位台~800位台をさまようという、
気が抜けない展開です(;^^)。
 こんななので、個人的には、前回と目標は同じく、800位以内を
狙ってやっています。大見解とI wanna kiss youが目標ですネ。
・・・まぁ、個人的にI wanna kiss youよりもHow do you feel?
が先に来てほしかったですが(;^^)。

 で、コンボも出しつつ、ライブポイントも稼いで・・・と
いうのを究極目標でやっています。
 ”チャレンジチャレンジ”など、プレイログからチャレンジを
していくのですが、プレイしてログを作って、”Sを出しました”
をチャレンジでプレイしたらSSクラスが出たり、
SSクラスが出たから今回もチャレンジで狙わねば・・・と
やったらSクラスが出てがっかり・・・と、なかなか
うまくいかないもんです(;^^)。
 ガチで”Sしか出ない!”というのが少なくて大変ですわ;。
かといって、同じ曲ばかりやってたら、いくら好き曲を
選んでやってるとはいえ、作業感がすごいですしね('A`)。

 まぁ、それなりそれなり~というわけで。


 あと、ギタドラXG2のサントラ1枚目を最近買ったのですが、
X-Planの次のLove Rox!の前奏のギターが、
俺には”けいおん”のアニメのアイキャッチを連想させてくれます(笑)。




・IIDXとjubeat新作


 IIDXの新作が”Lincle”ということで、他のゲームとの
リンクがテーマになっていて、既にリフレクでこのイベントが
始まっていますが、いよいよIIDXの新作の稼働日が
9月15日に確定しました。
 さらに、同日に、jubeatの新作のcopious(コピオス)も
稼働開始、同時にリンクルリンクのイベントが開始される
ようです。
 両方でポイントを稼いでうんたん、という感じですね。
リフレクのように、大変なものでなければいいのですが(;^^)。
[PR]
by luckymania | 2011-08-25 22:01 | 音楽ゲーム

 先週末まで行われていた今年の夏の甲子園、
高校野球選手権大会が、日大三高の優勝で幕を閉じました。

 日大三高は、チャンスに出る長打を中心とした攻撃力と
吉永投手を中心にしっかりとした守備の守備力が
とても高いレベルでかみあい、そして攻守ともに隙がないという、
強さが際立ったチームでした。
 決勝を含め、大勝する試合もありましたが、
開星戦、智弁和歌山戦、習志野戦と、一歩違えば・・・という
接戦もあり、そういった試合も勝ち抜いてきました。

 準優勝は青森の光星学院。他の地方の出身者が多いながら、
東北勢優勝まであと一歩まで迫りました。
 春の選抜から既に高いレベルの強さで、
春からさらにバットを振ってきたという攻撃力の強さが増し、
秋田・川上両投手の二枚看板を中心に守備も
安定したものを見せてくれました。
 ただ、大健闘しただけに、大会後に発覚した
不祥事が残念でした(´・ω・`)。 

 ベスト4の両校は、勝利の勢いも後押ししての
勝ち上がりだと思いました。
 関西(かんぜい)は、ずっと強い強いと言われながら
結果が出ず、選抜も無念の初戦敗退でしたが、
水原投手をエースにしての堅田投手との二枚看板を
中心に、より安定した守備力になり、攻撃も好調で
やはりバランスの良い好チームでした。
 
 作新は前評判はあまり響きませんでしたが、
打線が好調、守備も良く、という実力が
初戦の大勝で発揮され、その勢いでベスト4まで
駆け上がりました。


 その他、印象に残ったチームは、
バランスが良かった習志野、
リリーフの浜田投手を中心に粘り強く3試合連続延長を勝利した如水館、
白根投手を中心にレベルが高かった開星、
春から攻撃力を増し、釜田投手も良さがよく出た金沢、
その金沢との接戦で惜敗も、攻守に雰囲気良く、
歳内投手も評判通りだった聖光学院、
リードされてもひるまず好勝負をした健康福祉大高崎、
大量リードをとられても、中盤・終盤に意地を見せた
古川工業、東京都市大塩尻、
好投手を中心に安定感があった英明と唐津商業、
大型チームの片りんを感じた東大阪大柏原(かしわら)と花巻東、
粘り強い試合運びで平安に勝ち、東洋とも好勝負をした新湊・・・
海星、九州国際大付、日南学園も初戦敗退ながら強さを感じました。

 そして、去年、鹿児島実業に0-15で手も足も出ない負け方を
して、今年、その屈辱を見事に晴らした能代商業が
一番、今大会で印象に残ったチームでした。
 初戦で同じ鹿児島勢の神村学園との勝負に
見事な逆転勝ちで、甲子園初勝利をしたら、
2回戦では好投手の松本投手を擁する英明に競り勝ち、
3回戦で如水館に惜敗はしたものの、延長12回の熱戦の
果て、ピンチを乗り越えた果てのことでした。
 保坂投手を中心に守備は堅く、少ないチャンスを
しっかりとものにした攻撃力も派手さはないけど
良いものでした。
 学校が2年後、能代北と統合する、ということで、
あと少ししか能代商業をみられないのは残念ですが、
この2年間で、また出てきてほしいし、統合してからも、
出てきてほしいなぁ、と思いました( ´∀`)。

 また、英明戦を甲子園の能代商業アルプスに
観に行ったのですが、応援も共学公立校のアットホームさに
力強さ、面白さがあって、試合と一緒に楽しめました( ´∀`)。

c0198213_23262747.jpg

 ”全校野球!能代商業!”ってのがすごく好きです(^^)。
”全員”じゃなくて”全校”ですよ。全校挙げての一体感も
良かったです。
c0198213_23264678.jpg


c0198213_2327997.jpg





 兵庫県の東洋大姫路は、原投手を中心にしっかりした守備が
甲子園でも発揮されてベスト8入り。やや貧打ながら、
海星戦の後藤田選手の3ランホームランや、新湊戦の8回の一挙9点
のように、少ないチャンスにたたみかけるような点数の取り方が
できたのが良かったですね。
 
 印象に残った試合は、今年は結構多いのですが、
厳選してみれば、
 9回、遠藤選手の満塁ホームランで逆転して
八商が勝利した八幡商業ー帝京、
 熱いシーソーゲームになった花巻東ー帝京、
 金沢・釜田投手と聖光・歳内投手を中心に
レベルが高かった聖光学院ー金沢、
その金沢と習志野の試合もレベルが高くて良かったです。
 大乱戦になった日大三ー開星、
両者が死力を尽くした如水館ー能代商業・・・
 そんな中で俺のベストバウトは、
関西ー九州国際大付戦です。
 両校の気持ちの強さが初戦とは思えないぐらい強く
感じられ、試合も両校共に全力を尽くされた結果が出ました。
 
 春同様、”がんばろう日本!!”を合言葉に開催され、
試合時間も電力供給に配慮して、工夫された
今大会ですが、好試合も多く、とても盛り上がりました。
 いい大会だったと思いました(^-^)。
[PR]
by luckymania | 2011-08-25 21:57 | スポーツ
 
 今年の夏の甲子園、第93回高校野球選手権大会が
今日から開幕。全国の代表校の熱戦が展開されます。

 出場校も、有力校、新鋭校、やっと出てきた学校、と
ひときわ、バラエティに富んだ顔ぶれになりました。

 有力校としては、
選抜準優勝の九州国際大付(福岡)をはじめ、
日大三高(西東京)、明徳義塾(高知)、北海(南北海道)、
日本文理(新潟)、金沢(石川)
そして、光星学院(青森)といった選抜連続出場組や、
東洋大姫路(兵庫)、習志野(千葉)、開星(島根)、
そして、聖光学院(福島)といった実力校が出場。


 新鋭・やっとこさ出てきた学校としては、
至学館(愛知)、高崎健康福祉大高崎(群馬)、
東大阪大柏原(大阪)、東京都市大塩尻(長野)、
専大玉名(熊本)、糸満(沖縄)、関商工(岐阜)、
そして、古川工業(宮城)といったチームがあります。
 こうしたチームの勢いも楽しみですね。

 ベスト8までの組み合わせが決まっていて、
その中では、金沢、聖光、習志野、明徳、北海と
集まったブロックが一番の激戦区だと思います。
 震災や原発事故の被災地としても
注目される福島の聖光は、実力でも全国トップレベル。
 しかし、初戦の日南学園(宮崎)を含め、
予想される対戦チームは、かなり強いところと
ばかり当たりそうな気がして、大変です;。
 見る方としては、全部が注目に値するカードとして、
楽しみではあるのですが。

 日本文理、日大三高、智弁和歌山、花咲徳栄(埼玉)、
開星と集まったブロックも大変ですね。
 平安、新湊(富山)、東洋、海星(長崎)という
ブロックも、どこが来るか、高いレベルで
予断を許しません。

 兵庫県大会決勝を、加古川北と延長15回引き分け再試合
という激戦の末に勝ってきた東洋。
 原投手が県大会では評判以上の実力を発揮してくれました。
甲子園の強豪の中でも、十分楽しみなチームだと思います。
 日程も6日目、ということで、ちょうどいいぐらいのものだと
思います。県勢として、頑張ってきて欲しいです。



 昨年優勝の興南(沖縄)のような、ずば抜けたチームが
なく、ある程度の混戦になると思いますが、
力通り勝ってくるチーム、はたまた、旋風を巻き起こすチームが
出ることを期待したいですね。
 
 そして、今年は、何より、福島、宮城、岩手といったあたりの
震災で大きな被害をうけたチームの代表校には、
特に注目し、応援したいと思います!  
 
[PR]
by luckymania | 2011-08-06 01:06 | スポーツ



 JR元町駅の高架下にある、元、リブロス元町店が
あったところに、別の会社(GROVEという所)が、
スロット専用ゲーセンを始めたのですが、
ある時期から普通のビデオゲームを
置きだしたりして、最近、音ゲーを稼働しだした、
とのことで、先日、行ってきました。

 2Fは行ってないので、よく分かりませんが、
IIDXとポップンが1Fにあります。
 その横にガンダムの”戦場の絆”が
並んであります。



・IIDX 2台(両方ともジョイント設定あり)

(店の奥側)

 純正ではない液晶モニター。
京都の七条キングほどではないが、大き目。
 スクラッチが堅すぎ;。
1P側がEMPのでこぼこスクラッチ、
2P側が以前のつるつるのスクラッチ。


(店の外側)
 
 純正ブラウン管モニター。
(DistorteDのシールが貼ってあるモニター・・・
どこかで過去に見たような・・・?)
 スクラッチは両方ともEMPでこぼこスクラッチ。
 


・ポップン
19チュンスト、18せんごく烈伝の2台。
もちろん、19の方のみカード対応。


 色が変わるのも相変わらずです(;^^)。


 なんか久しぶりにここで音ゲー出来て、
懐かしい感じがしました。
 長いこと置いてくれてて、
メンテもよくしてくれたらええなぁ、と思います。
[PR]
by luckymania | 2011-08-06 01:04 | 音楽ゲーム

 今回から久々に”巨娘”が復帰!
”Z001”なんてナンバーがついてます(笑)。

 あと、”ハルシオンランチ”が終わってしまったのは
残念です(´・ω・`)。



 ・・・と、振りながらも、とりあえず”こはる”から。


・こはるの日々

 あー、なんか予想通りの部屋になってますw。
これはキレてようがキレてなかろうが
予想の範囲内でした。そして、それに対する行動もw。

 ついに自宅とは逆方向の晃宅に迎えに行くように
なるこはる。なんとか距離を詰めようとする第一歩、
という感じですね。

 それを目撃する美香。前日に取り乱したことを
反省すると同時に、そのこはるの行動が気になります。

 恋話(?)を友達とするシーンで新キャラが2人登場
しますが、ツインテールの子の性分が夏希に、
ショートでめがねの子の外見が晃に、それぞれ
似てるなぁ、と思いましたw。

 その恋話で妙に意識する帰宅途中にこはる登場!
晃と気持ちを交換してきた云々の報告をします。
 そして、”晃との初めて”を求めて、宣戦布告(;゚Д゚)。
まぁ、予想通りではありますが。
 ”気持ち・・・・・・よかったです・・・”のぺろぺろこはる、
戦慄を感じながらもこはるらしくて可愛らしくもありましたw。

 翌日、最近のこはるの状態を心配する夏希が
晃にこはるのことを問いますが、そこで、
こはると付き合う事にした理由に”好きになってくれたから”
と答えた、と晃が答えます。
 そこで、夏希が”あんた発じゃないじゃん”と、
ごもっともだけど大事なことを指摘してくれます。
 今まで、こはるに押され続けて、
結局、想いに応えなければ・・・という心情で
付き合う事になったから、ちゃんと考え、気づく暇が
なかったですもんね。
 この大事なところについて、今後の晃の心境の行方を
どうもっていくか、楽しみな所ですね。
 
 さて、こはるはこの日も必死に晃にアプローチ。
キスシーン、抱きつくところ、晃の靴に登ってまで
すがりつく描き方は、必死かつ異常さを
よく感じられて良かったです。
  
 そんなところで、通りかかったのか、心配になって見に来たのか、
美香がそんな二人に割って入ります。
 晃には”流されてんな!”、こはるには”晃をおかしくするな!”と
気持ちをぶちまけます。
 さて、これがどこまでこはると晃に理解できるか・・・。

 駅北の公園に逃げてきた美香。晃への気持ちを整理
しきれない様子です・・・。
 そこに人影が・・・晃ちゃん?と思ったら、
こはるが登場;。こわいw。
 幼馴染ゆえに晃の事は一番よく知ってるし、
初めて晃とつないだ手、初めて晃がおんぶした体、
そして初めてのキス・・・晃との”初めて”をたくさん
持った美香の”初めて”を、こはるは、自分のものに
しようとします。
 逃げようとするも転ぶ美香、マウントポジションをとる
こはる・・・。戦慄の場面です;。こわっ!
 こはるこわいよこはる;。

 一方、晃は公園に居合わせた夏希と真行に電話で
この件を伝えられ、急いで駆けつけますが・・・。

 そこには美香の唇を奪うこはるがいました・・・。

 
 ”美香にげて~(;´Д`)”的なハードな展開になることは
予想していましたが、こう来るとは・・・。
 まぁ、良く考えれば、予想はしやすい展開なんですけどね。

 美香にとっては、お悩みと受難の回でしたが、
学校生活の一コマが描かれたり、晃への気持ちで
悩むシーンがあったりで、美香の可愛らしさを
感じられた回でした。
 や、別に個人的萌え要素がいっぱい描かれてたからじゃ
ないですよw。
・・・まぁ、全くないとはいいきれない・・・か・・・な・・。

 こはるは、今回は全編怖かったですw。
こりゃあ、晃が心配になりますわ;。

 なんにせよ、また次回以降が楽しみです。
大事な場面の描き方も申し分なかったですし( ´∀`)。


 


・巨娘


 今回は、ジョーさんのロリ彼氏の美樹(よしき)君こと、
お兄ちゃんの職場であるアニメ制作スタジオのお話。
 1巻でサン社員水族館に行った回にちらっとうつった
あそこですね。あの個性豊かなお仲間たちも登場です。

 ゴロ寝しているジョーさんは珍しいですが、
その横で一生懸命、家に持ち帰った仕事をやってる
お兄ちゃん。その双方の様子の描き方が良い感じです(^^)。
 しかしポポ太アニメ学校とは・・・ポポ太、前にサチさんが
通ってる料理学校もやってなかったですかww?
 手広く怪しいウサギですな、ポポ太(笑)。

 さて、おひるごはん、ジョーさんお手製のオムライス
(ジョーさんのオムライスでかすぎワロタww)
を前にしても、イマイチ調子がノらないお兄ちゃん。

 ”どんな厄介事でもアタシが粉砕してあげるわ”
と気に掛けるジョーさんに、仕事先の状況が芳しくない
ことを打ち明けます。
 あんまり詳しくは打ち明けませんでしたが、
ジョーさんは鋭く問題点を読み取ります。

 そして、場所は今回のメイン会場の”スタジオアジア軒”。
大高監督さんは本当に初登場ですね。
 進行制作の権藤さんとボーっとした顔のイナバさんが
前にちょっと出てきてましたね。
 その時は権藤さん、男の人だと思ってましたwが、
実のところは、監督さんの元嫁さんなのですね。

 お兄ちゃんの仕事の評判は、やはり良好。
メカが上手いのと、クリンナップ(清書)がきれい、
というのは、なかなかクリエイターとしては良い事では
ないでしょうか。
 しかし、イナバさんに自分のエロリ同人誌への参加を
すすめられますが、人物は描けない御様子ですね。
 
 監督さんはいろいろとやる気が出ず、結果も出ず、
伸び悩んでいるようで、それがスタジオの危機の
原因になってるようですね。

 監督と権藤さんがお兄ちゃんの彼女の話を
しているところで、巨娘ジョーさん登場!
 てか”巨大ロボ”とか”スパロボ系”とか”最終兵器彼女”てwww。
いや、最後は結構うまく表現してるわ(笑)。
 また、”どっどうしたの会社までくるなんてあううむー”というように、
お兄ちゃんが話してる途中にキスするのも相変わらずで好きですw。
 
 お兄ちゃんの様子を見に来たのでしょうね。
お兄ちゃんを待つジョーさんの前に、イナバさんが同人誌参加の
お願いをお兄ちゃんにしに来ます。
 そして、”おすそわけ、高く売れる”とジョーさんに
同人誌を渡すのですが、それを読むと同時にイナバさんを
窓ごとポイしてしまいますw。
 どうも下で安寺さんに激突した模様(笑)。さらに、幼女が
運転する三輪車に轢かれて、嬉しそうにしてたとか(笑)。

 迅速にテキパキと窓の修理を注文するジョーさん。
いいですねー。ジョーさんらしいw。
 そこにイナバさんがなんと外壁を登って復活w。
クレイジークライマーかよw。
 
 どうも、ジョーさんが、同人誌のジャンルで腹を立てた
ように考えてたようですが、エロ許容量も底なしの
ジョーさんとしては、本のクオリティが許せなかったのです。
 そら、アニメスタジオ在籍中のアニメーターで、
人気がある方向性でちょっと上手い絵だから
といって、下書き同然の本を作ってたら、どうもねぇ、と
おもいますね。しかも、お金を取る本です。
それで”もうかる”と言われれば、”仕事の鬼”の面もある
ジョーさんは怒りますわな。

 読後、この話が、微妙に本題につながっているのも
いい描き方やなぁ、と思いました。
 
 1億越えの借金、借金取りにビビる監督、上がらないモチベーション・・・
スタジオの存続はキツい状況を権藤さんに聞かされます。
 そこで、お兄ちゃんは、ジョーさんが以前、ポリープの時に言ってた、
”お兄ちゃんの為ならいくらでも用意してあげるわ”と
言ってたのを思い出し、ジョーさんならなんとかしてくれるのでは?と
頼ろうとしてしまいます。
 普段ならこういうこと言わないでしょうに・・・それだけ
このスタジオのことを思ってるんですね(´・ω・`)。 

 それに対し、権藤さんが、”大変なお仕事の報酬なのよ”
”それを軽視すんのは、彼女の仕事を軽く見るってことなんだから”
と、問い正します。
 ここ、すごく良かったです!巨娘でサブキャラでこんなキャラって
すごく珍しいのではないでしょうか・・・。

 それを聞いたジョーさんは、早速”再建策”を提示し、
進めていきます。
 監督には、後がない状況を改めて認識させて、
往年の名監督っぷりを取り戻させるべく、ケツをひっぱたき、
権藤さんには、借金の一本化や財政状態の管理を
任せることにします。
 連絡先の交換の時の”かける時はためらうな”っていう
のと、金融業者が実力行使に来た場合の対応に
ついても、”ジョーさん節”絶好調でかっこよかったです。
 
 そして、仕事と話が一段落ついて、お兄ちゃんを
かっさらうジョーさんw。ラブホ行って肉食ってラブホwww。
 もうむっちゃジョーさん!って感じで、笑えたし、
スッとしたし、良かったですw。
 これが巨娘の魅力ですわ( ´∀`)。

 その後、スタジオアジア軒は、往年の活気を取り戻し
つつあるとか。めでたしめでたしですね。

 今回は特にですが、もう本当、当たり前のことを
言ってるだけなんですよね。
 それでも、当事者としては、いつ転んだかも気付かずに、
どうすればいいのかも分からず、復帰するきっかけが必要で・・・。
 本当、人生、何をするにも大変です;。

 これからもまた、巨娘の活躍が楽しみですw。
久々にトオルさんも見たいw。

 
 そして、本誌の後ろの”good! News”に作者の木村氏の
インタビューがありました。
 なるほど。”ジョーさん”って名前になってから
全部おかしくなってきた、とか(笑)。
 まぁ、その時点で、そうなる運命だったんでしょう(笑)。
おかげで、今、こうやって、楽しく読めてます。

 ”からん”(単行本最終7巻、24日発売!)が
消化不良で終わってしまったのは
つくづく、本当に、残念ですが、また、今後も、
読んでいきたい作品の作家さんです( ´∀`)。

 
[PR]
by luckymania | 2011-08-05 23:31 | good!アフタヌーン