呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三陸産わかめ(゚∀゚)

 

c0198213_2244633.jpg

 リトルバスターズいちのこだわりグルメ派、
クドリャフカさんも絶賛の三陸わかめ!
わふーっ><♪



c0198213_20443364.jpg




c0198213_22443163.jpg

 さすが名産地。おいしいですよっ( ´∀`)。


 生のものは、正直、ちょっと心配かもしれませんが、
乾燥わかめなど、震災前のものなら、普通の美味いわかめです(^^)。
[PR]
by luckymania | 2011-04-27 22:46 | 雑記

電気控えめラウンドワン



c0198213_22415826.jpg

 ラウンドワン三宮店の1階、エレベーターホールというか入口。
普段はもう一種類、電気が点きますが、
東日本大震災から電気控えめです。


c0198213_22421850.jpg

 なかなかクール(?)でいいんじゃないでしょうか( ´∀`)。
やってることもクールでいいです(^^)。
[PR]
by luckymania | 2011-04-27 22:42 | 雑記

 表紙は路地恋花。ゆくゆく来てほしいなぁ、と
思っていたので良かったです( ´∀`)。
 また、これが来ることによって、あらためてアフタの
守備範囲の広さを感じます。だから好きなんです(^^)。
 でも、このごろ、ファンタジーっぽいのが続々増えてきてるんで;、
今一度、ジャンルが偏らず、幅広くしていって欲しいと願います。

 
 ところで、今月号のアフタヌーンで木村紺氏の”からん”が
終わったのですが、(からんが終わったこと自体には、
かなり残念で納得いけてないんですけどね(´・ω・`))
その欄外で、”good!の方でアレやります”
って書いてたのが非常に気になります。
 ・・・いよいよ”巨娘”再降臨ですかね?!



 今回は前回に続いて”こはるの日々”のみ。
まだ全部読めてないんですわ;。
 でも、今回は他の作品で感想がある分も書きたいと思ってるので、
また改めて追加して書きます。
 


・こはるの日々

 前回、衝撃の登場をした晃達の幼馴染っぽい彼女、
名前は笹ヶ瀬美香さんというようです。
 夏姉、真兄、と美香が呼び、夏希も”美香坊”と呼んでいるあたり、
みんな、本当に仲が良かったんだなぁ、と感じられます。
・・・でも晃だけ”ちゃん”かぁ・・・。別格でしょうな。

 その美香、晃のそばにいるちっこいのを見て”?”と
思い、”はいっ先輩っ”と返事をするのを見てびっくりしますw。
 この子もそんなに大きくないと思いますが、
それより小さいこはる、ってのは、つくづく小動物やなw、
と思いました。

 そこで、美香にこはるを”彼女の睦月、一コ下の後輩”
と紹介します。こはるは改めて嬉しそう、しかし美香は
納得がいかない御様子。
 そんな中で、なんとか挨拶のかわし合いまでこぎつけました。

 帰り道、早々に晃をめぐる女の戦いが幕を開けますw。
やはり夏希は面白いもの見物を決め込んでる様子w。

 そして駅に到着。ちょうど電車が来そう、ということで、
夏希真行コンビが先に行き、あとに続こうとする晃に、
いつもの日課がまだ、というこはる。うーん・・・
”好きを交換して先輩の気持ちを確認してる”って
言い方はどうも・・・;。
 すると美香から
”睦月先輩が晃ちゃんのこと 信じてないみたい”   
と、こはるにはショックな突っ込みが入りました。
 
 電車が来ることを口実に、さっさと行こうとする美香、
追いかけ、転んでしまうこはる・・・。
 みんなとは逆の電車なので、こはるはひとりきり。
今回の”日課”をできなかったこともあり、
美香の突っ込みへのショックもあり、
携帯の待ち受けの晃にディープチッスを繰り返します。
 ”信じてないみたい”の部分にやっぱ発奮し、
”もっと頑張らなきゃ”と気合いを入れます。

 やー、試練ですねぇ(`・ω・´)。つらい場面ではあるけど、
これはストーリー上、是非とも欲しい所です。
 でも、ここでへたばる程、弱くないのがこはる。
今後の展開がより楽しみです( ´∀`)。
 欄外で”間違った方向に頑張らなきゃいいけど・・・・・・。”
と入っていますが、俺としては、やっぱビックリ展開を
希望したいところであります(笑)。

 
 お話の感想としてはこんな感じです。


 あと、さらに個人的な感想になりますが、
美香の制服姿に”キタ-----(゚∀゚)-----!”と
思いましたw。
 っても、制服自体は確かに可愛らしいですが、
広沢北の制服には敵わない、と思っています。

 では、何か、というと、”白の三つ折り靴下”という点ですw。

 個人的に三つ折り靴下、というのは、萌えの最高峰アイテム
でありましてw、”こはる~”でも、4話(単行本108ページの一コマ目)
に一人見つけていたので、この作者さんの作風といい、
これは今後期待できるかも、と思っていたのですが、
メインキャラとして登場ですかw。いやはや。
 まぁ、中学生までで、高校進学したら履き替える可能性が
高いと思いますが、少しだけでも、メインキャラで
三つ折り靴下で登場してくれた、ということで、
十分、満足です(*´∀`)=3。

 ・・・いや、きっとこはるがいつか履いてくれる・・・
なんて希望も実はあったりするんですけどねw。
こはるは絶対似合うと思うんですわ( ´∀`)。

 ・・・はい、自分のお絵かき帳に描いて満足しときます。
[PR]
by luckymania | 2011-04-26 23:13 | good!アフタヌーン

 今回は”こはるの日々”のみで。

 単行本2巻、改めて全部読みましたが、
やっぱ書き下ろし部分ですねw。
 ご新規さんにあらためて新鮮な気持ちで
あれを見せる、ということになって、
良いのではないでしょうかw。



 であ、本編のお話。

 お忍びで愛を確かめ合う晃とこはる。
うん、まぁ健全ですわなw。
 段になってる所で、さらに目いっぱい背伸びをしないと
晃の口に届かないこはるの小動物っぷりが愛しいですw。

 夏希が自分用デジカメをゲット!ということで、
すかさず晃とこはるのツーショをゲット!
 そういやツーショ写真ってのは無かったですね。
これで今回は久々ちょっとコワめのお話になってます。

 学校帰り、夏希の家で、アルバムを見ることになりました。
なんかもう画像で暴露大会、みたいな様相になりそうな
勢いを夏希は持っていましたが、こはるはやっぱり
晃の写真をひたすら追いかけます。
 この辺を見てて、夏希とこはるの”こなれ”具合が
見ててほほえましくて好きです(^^)。

 晃の写真を真剣に見つめる、そんなこはるの様子を見て、
夏希がこはるに写真の焼き増しをしようか、と提案。
 こはるは喜んで、かつ、真剣に”3枚ずつ”とお願いします。
その3枚とは、大切に保存用、いつでも観賞用、
そして、”追っかけ用”w。
 追いかけるため・・・自分も、3人同様、”え?なに?”と思いました。
けど、そこは”こはるの日々”。なんかおもろいことになるんやろうなぁ、
とわくわくしましたw。

 さて別の日、晃たちが通う広沢北高校も、受験希望の中学生が
学校見学に来る時期が来たようです。
 そんな中、こはると待ち合わせ。こはるも懐かしんでました。
さらに”きっとそのときに先輩とのつながりが出来たのだと思います”
というあたりは、さすがこはるですw。

 それはさておき、先日、焼き増ししてもらった写真を使って、
アルバムを作った模様。いよいよ”追いかける用”の正体が。

 なんと自分の写真を切り抜いて、晃の写真に時代に沿って
貼っていってるんですw。すげぇwww。
 タイトルの”一人増えてる”ってのはこういうことだったんですねw。
これは晃同様、確かに”ブルっ”ときましたわ。
 まぁ、今では、パソコンがあれば、加工もできないことも
無いんですが、現物を一つ一つ手作業で・・・というあたりにも
凄さを感じますw。
 ”上手にできました”と御満悦のこはるは、
やっぱラブリーです(;´Д`)。良い顔してるなぁw。

 そして、アルバムの写真の最後尾には、
夏希が撮ったツーショ写真が収まっていました。
この顔はさらに良い顔だと思います。
あううこはるかわいいよこはる( ´∀`)。

 ここから先は二人でアルバムを埋めていきましょう、
というあたりは、”恋人出発”の儀式としては
基本だと思うんで、ここはもう普通に受け取りましたが、
晃のアルバム用に、と、こはるも写真を用意してきていた
のに再びビックリw。
 ただでは終わらない所はやっぱこはるですw。
とりあえず、晃がツーショ写真を貰うことでこの場は収まります。

 が、晃の写真の方で、夏希と真行の他に、もう一人の
女の子がいることを見つけ、”これは誰?”と問いかける
こはるに、晃が答えようとする所に、”晃ちゃん”と、
本物さんが声をかけてきました!
 彼女はまぁ、幼馴染だということは分かるのですが、
どこまでの間柄なのか気になりました。
 ともあれ、ライバル登場!の空気満々、というところで
今回はおしまいでした。
 うーん、ツリ目ちゃんでアクティブで、ひっぱっていく
タイプっぽそうですねぇ。


 っても、もうすぐ続きの感想書いてますw。
[PR]
by luckymania | 2011-04-26 23:10 | good!アフタヌーン

 さて、閉塞感満々の”やな国ニッポン”にも、
きれいな桜は今春も変わらず顔を出してくれています( ´∀`)。

 
 というわけで、撮ってきた今年の桜の写真をアップします。
 よかったら見ていってください。


c0198213_237790.jpg




c0198213_238699.jpg

 夜桜@神戸・王子動物園→昼間の桜@近所、という順番で、20枚ほどあります。



c0198213_238339.jpg

 王子動物園の夜桜と一緒に東日本を支援!




 残りは”続きを読む”以降にて・・・。

続きを読む
[PR]
by luckymania | 2011-04-21 23:16 | 雑記
 日本赤十字や中央共同募金会といったあたりに
集まった募金を送る、というやりかたの募金をやってる
団体もいますし、個人でも、テレビや新聞、雑誌などから
義援金先が募られているのを見て、各々、そういった
団体に義援金を送られる方は多いと思います。

 しかしながら、日本赤十字などの募金に政府が
介入することもあるかも、という話が出たり

(↑利権やしがらみ等が絡みやすいと想像できる点で)、
本当の義援金詐欺などが横行し、本当に必要としている
被災者のみなさんにしっかりと届くか、という信用が
薄れていると自分は感じます。

 自分は、一応、一番大丈夫そうに感じる団体(神戸新聞厚生事業団)
に、今回は預けてきましたが、よく考えたら、被災各地方自治体が
義援金を募っているケースがあるんですよね。

 それなら、よほど大丈夫、ここに決めた、という太鼓判が
押せる所がなかったり、義援金を送る所に迷っている場合は、
仲介の団体を通さずに、支援したい各地方自治体に送った方が、
有用だと、自分は思ったので、そうした意見を記事にしてみました。


<福島県>
”義援金(県内の被災者に対する生活支援)について”



<宮城県>
”東日本大震災に係る寄附金及び義援金の受付窓口の設置について”



<岩手県>
”東北地方太平洋沖地震に係る義援金・寄付金の募集について”

”各市町村の義援金受付口座一覧(PDFファイル)”


<青森県>
”東北地方太平洋沖地震に係る県内被災者への義援金受付について”


<茨城県>
”東日本大震災に係る茨城県への義援金を受け付けています。”



 とりあえず、被害が大きかった県単位で挙げてみましたが、
市区町村単位で義援金の受付をしている地方自治体もあるので
気になる所があれば、検索してみてください。






 さて、ここまで、各地方自治体へ直接義援金を・・・
ということで記事を書きましたが、これを機にもうひとつ、
俺が直接自治体に送金したところのお話を。

 東北地方を中心とした震災の数日後に、
長野県北部と新潟県の境目で大きな地震がありました。
 その被害の中心は、

長野県の栄村

というところ。
地震速報でよくみかける地名でもあると思います。

 東日本大震災の被害があまりにも酷いもので、
ここの震災についての印象が薄れているかも知れませんが、
栄村のHP(上記の村名のリンク先)を見ると、
亡くなった方は報告されていないながらも、
かなり深刻な被害を受けていることが分かります。


 東日本大震災も大変であることは間違いのないことですが、
甚大な被害を受けた栄村や、あんまり触れ切れてない
静岡の富士宮でも被害は少なくてすみましたが、
大きな地震があったことを忘れないようにしたいですね。
[PR]
by luckymania | 2011-04-16 22:56 | 政治問題

愚痴20110416

 やーもうね、震災のことと言い、原発の事と言い、
選挙の事と言い、日本政府の体たらくと言い、
閉塞感が充満で、日本の未来、暗澹たるものですなぁ。

 原発問題を見てたら、この調子なら、きっと関西電力も
似たようなもんやろーな多分、と思えてきます。
 とりあえず、電力会社は、二度と”オール電化”なんて
お花畑なこと言うなやボケ。貴様らごときが、おこがましい。

 選挙なんて、結果がのった新聞記事を見ただけで
立ち眩みしましたし。いやマジで。

 あーですのーとほしいなぁもーw。

 デマを流すな、と言いつつ、”安心系デマ”を子飼いのマスゴミに
垂れ流させるような政府。

 そんな政府の官製・もしくは子飼いのマスゴミ主導の
”がんばろう日本”には、俺は協力しません。

 独自で出来ることをしていきます。


 以上、愚痴終わり。
[PR]
by luckymania | 2011-04-16 22:45 | 政治問題


 今年の春の選抜高校野球大会が先日終了。
神奈川の東海大相模が優勝、福岡の九州国際大付が準優勝、
でした。

 決勝は、東海大相模が早い回で主導権を握り、
九国大付が攻めきれずも、最後に一矢を報いる、という
内容でしたが、良い試合だったと思います(^-^)。
 東海大相模は、攻撃力がすごかったです。
準決勝の満塁ホームラン2本の記録も度肝を抜かれました。
 その攻撃力で優位に立ち、守備もリズムに乗ることができる、
という好循環で、強い勝ち上がり方をしました。
 九国大付も、相変わらず振りが鋭く、初戦で4本のホームランを
打つなど、こちらも攻撃力が魅力で、守りも、三好投手を
中心に良いものをもっていました。

 元、東北高校監督で、ダルビッシュ選手世代も育てた、
仙台市出身の若生監督が九国大付の監督、ということで、
今回はこちらに是非、勝ってほしかったなぁ、と思ってました。
 結果、準優勝に終わりましたが、レベルの高い、いい試合を
見せてくれました( ´∀`)。

 ベスト4の履正社は攻撃の上手さと飯塚投手を中心とした守り、
日大三は力強い攻撃と吉永投手を中心とした守りで
総合力が高い好チームでした。
 
 秋季大会から大物食いで選抜出場を決めた
兵庫県の公立校・加古川北は、金沢・釜田、波佐見・松田両投手から
数少ないチャンスをものにし、守り切ってベスト8に勝ち進み、
日大三には大敗しましたが、大健闘をみせてくれたと思います。

 また、ベスト8では、九国大付ー北海戦が”点を取っては追いつかれ”
の好勝負でしたし、鹿児島実業ー東海大相模の接戦もよかったし、
履正社ー智弁和歌山も点数こそ離れましたが、内容は見どころが
結構あった良い試合だったと思いました。

 21世紀枠の城南は昨夏の全国ベスト4に大貢献した
好投手・田村投手の報徳学園に竹内選手の投打にわたる
大活躍を中心にして勝利。鹿児島実業には敗れましたが、
実力は高かったです。
 報徳戦の連打は、同県の池田高校の蔦監督時代の
”やまびこ打線”を彷彿させてくれました。
 また、鹿実とやってるときは、やっぱ樟南と
やってるようなビジュアル感がありますし(笑)。
ユニそっくりなんですよねw。

 また、甲子園での初戦敗退は初めて、という馬渕監督の明徳、
良い守備が目立った総合技術、攻守にまとまっていた静清、
松田投手を中心に守備も評判通りだった波佐見、
劣勢から追い上げを見せた国学院久我山、智弁に一矢報いた
21世紀枠の佐渡、といったあたりも印象に残りました。
 
 そして、今回の東日本大震災の被災地から出場の
光星学院(青森・八戸)、水城(茨城・水戸市)、東北(宮城・仙台市)
の活躍も、素晴らしいものだったと思います。
 特に東北は、本当に大変な中からのやっとこさの出場。
東北チャンプではありましたが、その中での試合、というのは
尋常じゃないものだったと思います。
でも、出場を決めて、試合をして、本当に良かったと思います。
こんな中だからこそ、良かったと思います。

 今回の大会は、事情が大変な中で行われましたが、
印象に残る好ゲームも結構あったし、
全体的に見て、締まった雰囲気でしたし、
そんな中でもやった価値があった大会だったと、
個人的には評価したいです。
 





 最後に、今回の特殊な分のスコアボードの校名表示を。


・九州国際大付=”九国大付”
・智弁和歌山=”和智弁”
・国学院久我山=”国久我山”
・鹿児島実=”鹿  実”
・東海大相模=”東海相模”
[PR]
by luckymania | 2011-04-06 23:41 | スポーツ