呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

goodアフタヌーン#13


 2周年記念の連載作家さんの直筆色紙プレゼントと、
ラブプラスの単行本のかけかえカバーのふろくがありました。

 新連載は”デーモン72”。悪魔を従えた少年のアクションもの。
”黒執事”とはまた毛色が違いそうですが。
 個人的にはアフタ系で読みたいものじゃないなぁ、と
思います(;^^)。


 


・こはるの日々


 いい場面でカラー入りました(゚∀゚)!

 自分を本当に心配してもらえた感激のあまり、
晃の胸に飛び込むこはるに、抱擁で答える晃・・・
ですが、”さわらないで下さいっ!”と返すこはる。

 それは拒絶ではなく、プラスな感情が抑えられなくなって
もう大変、ということでしたw。本当、力強い”好き”表現です。
これだからこそこはるです。

 そして、それがたまらずついに唇と唇が合わさります。
すごく熱いキス。ビリリッと”好き”が晃を突き抜けます。
 これが”ビビッとくる”ってやつでしょうかw。
俺は未経験なので分かりませんが;。

 なんかこの辺で、アフタ連載の”謎の少女X”の美琴と椿君の
ヨダレの絆を思い出しました。
 この”興奮度”といいますか、特別な感情が突き抜けて・・・
というのは、こはるのキスと同じなんでしょうね。

 話は戻って・・・

 晃は自分の中に、しっかりとこはるが存在していることを
改めて認識します。
 ”睦月がいない毎日なんて考えられない”
のキス顔のこはるも良かったです。
 その顔に思わず俺も・・・しそうになったぞ(笑)。
ああこはるかわいいよこはる。

 そしてそのこはるに応える晃。晃の”好き”も
こはるに通じたようです。一番近くで”好き”を
知らせ合うことができました(^^)。

 そんないいところで、笛で練習(一話目)してたとのことw。
緊張が一気に解けるような話の持って行き方が
流れにオチがついて良かったです。
 うーん”せんぱいの味い~っ”が今回の練習でしたか(笑)。
まぁ、なにはともあれ良かったですね( ´∀`)。

 両思いの確認がしっかりと描かれていた今回。
次回からどう進むのか、また楽しみです。


 

・ビリオネアガール


 紫、すごくいい感じに入ることができてよかったです。

 株の話、という繋がりもありましたが、
このメンツ自体、雰囲気が良かったのではないでしょうかね(^^)。

 あと、単行本の1巻の締まり顔の紫は、初めて見た人は
本編見たらかなり印象変わるやろなぁ、と思いました。
 1巻目は笑顔だったらよかったのに、と思いました。






・蹴球少女



 ちくび券はどうするか?!
それぞれの思惑の中、ユーキが選ぶのは自分のちくびでした、
が、たまたま部活動の承認のために部室を訪れた
生徒会長が、ユーキがビシッと差した指の先に現れ・・・(笑)。
 まだまだ壁はありますが、部として承認されたのは
大きな一歩ですね。
 ここの大コマのユーキの少女マンガチックな描き方、
先月のラブプラスでも、良い場面の泣き顔でしたが、
ありましたね。
 ギャグにもシリアスにもいけそうで良い感じです。

 けど、俺が選ぶのはこいつだ―、と次のページで
龍洞の部長のマッチョだったのが笑えましたw。
 まぁ、部長さん、かなりショックな感じでしたが・・・。

 そんな彼、そして鈴の前に、すごそうな兄ちゃんが現れました。
しかし、こういう不敵なキャラで”沖田”って、結構いますねw。
”銀魂”の沖田とか。





・すずり執行ちゅう!



 芝崎先生とゆかりさんが笑えましたw。
特にイモのつるで縛りを楽しんでるゆかりさん(笑)。





・鉄風



 本間さん、やっぱ強くて不敵ですね。
紺谷さんとの対決の機会が楽しみです。

 また、リンジィに名指しされた夏央の方も楽しみ。
それでもやはり、夏央はゆず子が標的なのは変わらずですが、
G-girlに出場するまでの実力まで登ることができるか?!

 あと”ぬぬぬぬ”好きです(^^)。ステレオ会話もそうですが、
こういう感じで特徴が出てるところも良いです。今更ですが。





・地獄堂霊界通信



 由宇ねえちゃん、切ないです(´;ω;`)。






・3センチメンタル



 広が坊主になって、彼なりに腹を決めたところが良かったです。
やっぱ3兄妹ですね( ´∀`)。
 不器用なりに、協力して頑張っていく様が思い浮かびます。






・恋スルー乙女



 ゆうきのピュアさがホー吉の心も動かす!
全体的によくまとめられた作品やったなぁ、と思いました( ´∀`)。




・モチモチ

 
 最終回。展開が超スピードアップしてましたが、
まぁ、この作品らしい大円団でよかったと思います。




・ハルシオンランチ


 トリアゾと進二がなにやら大きなことに巻き込まれてますw。
陸軍主要武将一覧が笑えましたw。




・ヒレフシ


 最終回ですが、なんか哲学すぎてまとめきれませんorz。

 自分の思い込みを他人に押し付けて・・・
っても、なんだかんだでたくさんの人を引き付けるのは
山田君の人柄なのかな、と思います。

 ヨシエに会わせるのに、”山田君”をシャトルで飛ばした
所はとても良かったです。
 
 ラストにカミィユ(木田君)が生きてたのも良いですね。
彼はやはりワイルドでなければw。
 また西園寺(山田君)とイザコザをおこしつつも
長く付き合っていきそうな感じがします(^^)。

 いざ感想をまとめようとすると難しいのですが;、
実際読んでて面白かったです( ´∀`)。 
[PR]
by luckymania | 2010-12-30 23:26 | good!アフタヌーン

ペンドラー大先生><!


 Wifiランダム対戦で神がかりな試合をしたので、
バトルビデオ送っときましたw。


c0198213_23214738.jpg

 相手さんはボーマンダとラグラージ先発の
ダイケンキ、サザンドラ。
 こちらはチラチーノとペンドラー先発の
ズルズキン、ダストダス。



 もちろんみんな頑張ってくれたのですが、
感動の中心はラストのペンドラーです。

 ボーマンダのしねんのずつきを耐えつつ、
半分以上残っているボーマンダの体力を、
負け直前の最後の思い出づくりの如く放ったペンドラーの
メインウエポン・メガホーンが急所に命中させて
ぎゅんっ!と奪っていきました・・・(;゚Д゚)。

 あんなの見たことないですw。
内容としては、絶対こっちが負けてますw。
 特に、途中、サザンドラにつられて、攻撃を集中させた結果、
そのサザンドラにまもられてしまい、これは負けた><と
思ったぐらいです。

 相手さんもいい人で切断無し、ということで、
ビデオに残すことができました( ´∀`)。

 ペンドラーかっこよかったぞー(><)!
 彼を育てるのに、技に結構迷ったのですが、
てっぺきで思ったよりもずっと
固くなれるのがすごいと思いました。


 ビデオナンバーは、59-62184-16413 です。
[PR]
by luckymania | 2010-12-30 23:23 | ポケットモンスター



c0198213_2317556.jpg

 先日から、特定のお店で配信されている
ダークライを貰ってきました。


 今の所3匹w。ゲームが始まってすぐ配信はできますが、
別のソフトに移す、となれば、サンヨウジムをクリアして、
ゆめのけむりイベントをこなしてから、Cギアを貰わないと
いけないのは骨ですが;。
 まぁ、ビクティニよりは大変さがマシですけどね。

 もうあとはポケセンオーサカ初売りで貰って終わりにします。

 配信方法は店の中で無線通信です。
”ワイヤレスで受け取る”を選んだら配信されて、
ポケセンの配達員に貰うので、厳選も可能です。

 アイテムも、ナゾのみを持ってます。映画版の再来ですね。
[PR]
by luckymania | 2010-12-30 23:17 | ポケットモンスター

2010年クリスマスもloser



 今年のクリスマスもギタドラで”I'm a loser”やってましたw。
今年からは4機種になるので、分散して大変です(;^^)。

c0198213_22502044.jpg

 25日は当たれませんでしたが、24日は、ドラムXGで1回、
ギターV7で3回、loser持ちの人と当たることができたので、
良かったです( ´∀`)。
c0198213_22504134.jpg

 ギター赤が2回来たので、それを機会に対COM戦で
頑張ってみたら、ギター赤をクリアできるようになりました。
 C評価なので、結構ギリギリですが;。


 来年もまた2月と12月にloserで楽しめれば、と思ってます。



 
 あと、XGのバトルで勝ったら、エキストラステージに行けたり、
アンコールステージに行けたりすることがありますが、
あれって、バトルが終わった後のプレイの結果が
どうであれ、いけるシステム、というのに今更ながら驚きました;。
 おかげでDD9が出来たり、経験詰めたり、と、
とても有難いです( ´∀`)。
[PR]
by luckymania | 2010-12-27 22:50 | 音楽ゲーム

c0198213_23143483.jpg

 現在、Wi-Fiで配信されているのは、
3種類の”謎のタマゴ”。

 サトシがアニメでタマゴを貰ってたのと連動しての
企画らしいのですが、中身のポケモンは、
マメパト、ヤナップ、キバゴとのこと;。
 うーん、今回は、人によってはヤナップが大当たりな
ぐらいの配信ですね(;^^)。
 俺は・・・ブラック、ホワイトともに・・・マメパトでしたぁ・・・orz。



 年末年始にかけて、指定のお店での配信、
というのもあるみたいです。
 ポケモンはダークライ。こちらは大物なので
是非ほしいですねっ(`・ω・´)。
 俺は初売りポケセンで貰ってこようかと思ってます。



 ポケモングローバルリンクのドリームワールドを
介して、アルセウスの配信もあります。
 そちらも忘れずにいきたいですね。


 それと、2月ごろにゾロアークの配信もあるとのこと。
これでDS2台持ちでない人でも、ゾロア・ゾロアークを
必ずゲットできる、ということになりますね(^-^)。


 あとは小学館攻略本のホウエン御三家、という
あたりでしょうか。
 かそくアチャモいいですねw。


 今の所の配信状況はこんなかんじでしょうかね。
結構マメに、いっぱい配信してくれるのは有難いですね( ´∀`)。

 
 というわけで、とりあえず、まとめてみました。
[PR]
by luckymania | 2010-12-23 23:16 | ポケットモンスター
 ちょっと前の話になりますが;
ポケモンBWになって、一発目の育成をして、
4匹出揃った時に、BWポケモンで初対戦をしました。
 ランダムマッチのフリーモードでしたが、
活きた対人戦ができるのなら十分です(^-^)。

・・・まぁ、こっちが有利になったら切断されることも
ありますけど、それはどのモードも同じようですし(;^^)。

c0198213_22415829.jpg

 切断されても勝てたり有利だったりした事実は
思い出として残りますから、まぁいいですw。
 経験値の足しになることでもありがたいです。

 今回育てたのは、一目ぼれした3匹である、
ズルズキン、ダストダス、ペンドラーに、
進化ついでに性能の良さに魅かれたチラチーノでした。
 
 ズルズキンはりゅうのまいとドレインパンチを遺伝。
ドーブル先生のお世話になったのですが、
ドレパンのコジョフーさんはともかく、ブルジョワールさんの
キングドラさんのりゅうのまいをスケッチするまで、
結構大変でした(;^^)。
 苦労しただけあって、とても活躍してくれています。

 ダストダスはロックブラストを遺伝。こちらは使えるかどうか
まだまだ微妙であります;。

 ペンドラーは一応、まきびし、どくびしを遺伝しときましたが、
ほとんど使わないみたいですw。

 チラチーノには、テクニシャン特性と、お手伝い要員という役目から
はたきおとすを遺伝しました。これは、まぁそれなりかなぁ・・・。
 ただ、初対戦の時には”おさきにどうぞ”の技の意味が
よく分かっていませんでした;。それを踏まえての対戦でした。

c0198213_23182962.jpg

 BWポケモン第一弾デビュー戦は、ダブルバトルで
相手さんはエンペルト、トゲキッス先発のキノガッサ、ケッキングが
後に控える布陣。

 こちらは、先発にチラチーノとダストダスでした。


 チラチーノが前述の”おさきにどうぞ”で無駄死にし、
そこからどう組み立てていくか、がポイントでしたが、
ズルズキンがよーく粘ってくれたのがかなり大きかったです。
 さすがドータクンばりの防御力!
努力値無振りでも結構耐えてくれました。

 結局、その粘りと”じしんかじょう”が活きて、
ペンドラーとペアで後続を倒し、デビュー戦で
勝つことができました(゚∀゚)。

 バトルビデオももちろん投稿しときました。

ナンバーは、 98-68466-87009 です。
[PR]
by luckymania | 2010-12-23 23:12 | ポケットモンスター

goodアフタヌーン#12




 新連載が二本。


 ”鏡面のシルエット”は、王女の影武者になる
少年の物語。
 ファンタジーもので、笑わせてくれるところも
あり、というような内容。

 ”幸運猫”はアフタ本誌でもルポものを書いている
駒井氏の4コマ。
 萌え系化け猫喫茶で織りなされるコメディ、という感じでしょうか。



・こはるの日々




 ソフトボールの授業のこはる、授業中に晃の教室を見ていて、
飛んできたボールに気付かずスコーンっと頭に命中!
という、こはるのいつもの”先輩スキスキ”な始まり方なのですが、
扉絵がかわいらしいやら笑えるやらで素晴らしい出来でした(笑)。
 なんかこう、間がいいですね( ´∀`)。

 また、それを心配する晃の反応の良さも、
良い感じの仲になってきてるんやなぁ、と感じさせます(^^)。

 今回は、この”晃以外に何も見えない”という状態が
テーマになります。

 
 帰り、参考書選びに晃が付き合いますが、
そこで、晃のおすすめを中身を見ずにお買い上げ。
 先輩が言うから大丈夫、とのことですが:。

 その夜、勉強の助けに、と、晃はお手製の”参考書”を
作ります。


 その次の日は強風でした。
夏希萌えさんへのサービスショット(?)もあったりしましたがw、
昨夜作ったお手製参考書をこはるに渡した所から、
今回のメインエピソードに入ります。


 渡したレポート用紙が、風に飛ばされ、それに反応して
こはるが、橋の上からダイビングをしてしまったのです;。
 レポート用紙は取れたものの、下の植木に落ちて
怪我をしてしまいました(;゚Д゚)。
 こはるの太ももに萌えたくもなりますが(おい)、
ここは”無茶やろおい”とさすがに突っ込みを入れたくなります;。

 その無茶っぷりに怒鳴る晃。
こはるを思ってこそなのですが、こはるはイマイチわかってない
御様子・・・。そら心配になりますわ。

 
 それから二週間、晃はこはるのことを避けます。
夏希達がこはるを許してやれば・・・といいますが・・・。
 夏希達に、これまでの危険なエピソードを話します。
・・・”のろけ”と取られてましたが(笑)。

 自分の為にもっと大きなことにあったら・・・と、
心底心配している胸の内を明かします。
 夏希は、そのままこはるに言ったら、と助言します。


 言う場面はその放課後。
 こはるが晃の教室に迎えに来ていました。

 いつも通りのこはるなのですが、今回ばかりは
晃の真剣な思いが勝り、思いのたけをぶちまけます。
 そして、”睦月は、俺が睦月のためにって怪我したらどう思う?”
と問うと、”そんなのイヤです!””私が代わりになりますからぁ~”
と半泣き鼻水付きで訴えます。
 鼻水をちゃんと戻すところまで2コマ使ってる所は、
いいなぁ、と思いました(笑)。

 ”もう、二度とすんじゃねーぞ!!””すげー心配した・・・”
とこはるにしっかりと釘をさすと、こはるは、
自分のことをたくさん考えてくれていることに
嬉しさを大きく大きく表します。

 ”うれしいのが・・・止まらない・・・です”の
表情がいいですねー。こはるかわいいよこはる( ´∀`)。
 
 そして晃にすがり泣くこはる、抱く晃・・・
甘酸っぱくていいですw。


 このままカラーページ掲載の次号に続きます。




 

・鉄風



 リンジィのデビュー戦は”実践練習”を兼ねても余裕勝ち、
という強さをみせつけるものでした。
 そのリンジィの凄さと、それを目の前にして、
”私が頑張ったらすごいんだから”と目をキラキラさせる
夏央も良かったです。

 次回は紺谷さんの因縁の相手の本間さんが
お話の中心になりそうですね。
 むっちゃ不敵そうです。






・蹴球少女



 
 龍洞相手に大金星!その後のちょっとしたエピソード。

 ユーキが女装しているユキちゃんに、龍洞サイドで幼馴染の
みゆきと進一がなにやらおかしなアプローチ(笑)。
 や、普通に見たら、みゆきの方が正しいんでしょうが、
この場合、”百合”なんですよね(笑)。

 そしてもうひとつユーキに待ち受けていたのが、
試合のMVP賞として”プレミアムちくび券”が用意されていたことw。

 さてそのちくび券をどう使う?!(笑)。







・路地恋花



 今回は美容室の慎吾さんの所のお話。
結婚式を控えた友達の美姫さんがお客さんです。
 四つ葉タクシーから花嫁さんが降りてきた、
という扉絵、良かったです( ´∀`)。
 
 昔、同級生の男子にガムを髪の毛につけられて、
それをなんとかしてから、髪を任せられている慎吾さんが、
美姫さんの髪を調髪する間に、美姫さんへの
思いをほんのりと巡らせていきます。
 結婚する、ということで、複雑な思いもあったことでしょう。
仕上げた所の”こんな形で君を支配したのは俺一人”
という所によく出ていたと感じました。
 
 美姫さんとしては、やっぱ慎吾さんの思ってる通り、
”ヘタレ”と言いにきたのでしょうかね。
 美姫さんのお相手さんは、昔、ガムをつけた男子・・・。
うーん、より、”なんで先に私を選んでくれんかったんよー”
という気持ちを、最後に届けにきたように感じられますw。







・駅ナカちゃん



 本当、じんわり好きです( ´∀`)。

 今回は売店に書類を忘れて電車に乗ってしまった
お客さんのお話。

 基本的に、あの狭い売店にじっとしてるのに、
軽い運動だけで走る電車に負けない走りで
追いついてしまう、という、すごい駅ナカちゃんが
見られました。

 あと、何気に素足にスニーカー萌え(*´∀`)。
いや、ストッキングはいてるかも知れませんがw。







・水面座高校文化祭



 いろんなドラマがあった文化祭もついに終わりを
迎えます。
 ”終わりの旗を掲げに”・・・なんとも印象的です。

 それは誰だって同じなのですが、
旗を掲げに屋上を目指す都と草野君の道中に
異変が起きます。

 水面高にいた妖怪のような者達が、
屋上への階段をループさせていたのです。
 この文化祭、よっぽど楽しかったのでしょう。
”終わらせないで”と懇願しますが、
都は明日に進むことを説きます。

 そうやって、ついに”水面高万歳”の
終わりの旗が掲げられました。

 ここまでで、とてもしんみり来るのですが、
後夜祭に向けて、理事長絡みの、新たな動きがある模様です。






・恋スルー乙女



 何も知らないのに近づいてきて期待されて、
ちょっと違えば”こんな人とは思わなかった”やら
”あなたのこと、よく分からなくなった”やらいわれるのは、
人を惹き付ける魅力を持つ人特有の悩みですね。

 そんな”傷”を持つホー吉さんに、
ゆうきはどうアプローチしていくのか、というのが
次号・最終回の見どころになりそうです。





・ヒレフシ


 いろいろと盛りだくさんすぎて、まとめきれません(;^^)。

 コミックマルシェを舞台に派手にいろいろ
繰り広げられます。

 もうカミィユ(木田君)的にはしっちゃかめっちゃかな
感じですね;。ちょっと前にあった、オタク趣味アレルギーやら、
鮫淵さんと山田君の裏切りの件やら・・・。

 ビックサイトの屋上に綾小路花恋を連れてきたカミィユ。
手を尽くして綾小路財閥を破滅させ、花恋をも
手に掛けようとしたところで西園寺(山田)君登場!

 激論の末、ようやく、心を開きかけたカミィユだが、
助けようとする西園寺君をふりはらい、
爆発するビックサイトへ落ちていく・・・。
 正確には、西園寺君が掴んでいた上着を
抜け出して落ちていったのですが、
このあたりもカミィユらしさがとことん出ていました。

 花恋を背負い、海までたどり着いた西園寺君ですが、
その花恋が、爆発の影響で失明してしまい・・・
次号最終回です。





・ハルシオンランチ



 須磨大吉さん、とても笑えました。


 そして、健気にも付いていく
エンタニルも良かったです(^-^)。
 オチの”ついうっかり”やら
”ネバーマインド”やら、酷かったあたりは笑えましたw。
[PR]
by luckymania | 2010-12-23 23:09 | good!アフタヌーン

goodアフタヌーン#11




 
 むっちゃ遅れましたが;、感想書いときます。
後の分も、ぼちぼち書いていきます。



・こはるの日々


 新聞配達のバイト中のこはるに思わず抱きついてしまった晃・・・
それにドキドキが止まらなくて困ってしまいます。

 そんな中、鳥居家恒例行事の里帰りの話がでますが、
晃は、それを今年はキャンセルすることにしました。
 ”おっかけてきそうだ”というのはありえるだけに笑えましたw。

 家族が里帰りして、一人の晃の所に夏希達が
こはるを引っ掛けてwやってきます。
 すっかり仲良くなってますねー。

 こはるは家族がいないことに残念がります。
確かにどんな挨拶をされるか分かりませんね(笑)。
   

 夏希の提案で我が家のようにくつろぐ夏希達を置いて、
二人きりで晃の部屋に行くことに。当然あることですわなw。

 初の晃の部屋ということでギクシャクなこはる。
こはるらしいしかわいらしくて良いです( ´∀`)。
 また、その裏で夏希が暗躍しそうになって、
真行が止めるあたりも、しっかり出演キャラを出せてるなぁ、
と思いました。

 さて晃の部屋。
二話目で飲んだペットボトルの確認は当然ですがw、
部屋の空気を目いっぱい吸いこもうとして
酸素欠乏して倒れそうになるところは、
もはや健気を通り越してギャグとしか見られませんでした(笑)。
 でもやっぱこはるかわいいよこはるw。

 一段落する間もなく、こはるは晃のベッドへ!
まぁ、想像は余裕でできましたがw、枕を抱いて
”せんぱいの匂いすーはーすーはー”を始めますw。
 やーもう笛の時から変わってないんですから(笑)。
でもやっぱこはるかわいいよこはるww。
 なんとか枕を取り上げるのですが、
気が付けば馬乗り、ってのもよくあるシチュですが、
やっぱ良いです。
 そして、やはり、”この匂い大好きです”ですねっ。
これでこそこはるでしょうw。

 帰りもこはるは変わらず熱いです。
夏希に肌つやの悪さを指摘されて、バイトをムリするなよ、
と言われても、必死に、”毎日会いたいんですっ”ですから。
 やー改めて男冥利に尽きますよね晃くん。


 皆が帰ってこはるが抱いた枕に、こはるの姿を見ます。
晃もこはるの匂いにほっこりしたようです(^^)。





・ヒレフシ


 鮫淵さんの所業について、
西園寺君の方はなんとかなりそうな感じ(?)になりましたが、
その間にカミィユこと木田君はいろいろ葛藤している模様w。
 この辺の独特の描き回しはこの作品の好きな所です。

 今回は鮫淵さんが山田君(現西園寺君)のアイデアを
パクってゲームにしてしまったことを悔い改めていくという
流れですが、山田君の天然、というか懐の大きさが
出てるところが良かったです。
 今更ながら山田君、中身は男前ですね。

 一方、カミィユこと木田君は、鮫淵さんを軸とした
マイナスな出来事にぶち切れて消息を絶ちます。
 タワーぶっこわすとか本当、切れ方がワイルドですw。
やや早とちりしてるけど、気持ちはよくわかるなぁ。
 
 そうして、鮫淵さんは新たな一歩を踏み出しますが、
西園寺×カミィユ本で大ヒットをおこしていました(笑)。
 いや、西園寺君が言った”僕が受けとかありえません!”
という所だけを切り取ってたんですねぇ・・・(;゚∀゚)。
 そういう本自体を出すな、って言ってたのに・・・。
 
 また、鮫淵さんの小説を、中馬さんがネットで読んでた
のには笑えましたw。





・鉄風


 夏央とゆず子、竹中さんとリンジィの父、リンジィの
未来のビジョン、といろいろ微妙に動いていますが、
我如古さんへの夏央の返り打ちが、すごかったのと、
夏央というキャラの再確認ができたエピソードだったと
思います。





・路地恋花


 万華鏡作家の葵さんとガラス細工の恵さんとのお話第二回。

 本人はとても不器用ですが、周りの人を思う気持ちは
譲らない強さと優しさがある、というところがピックアップされて
いて良かったです( ´∀`)。

 ”で、オチは?”で、最初最後を飾ってたのも面白かったです。
この作品らしくて好きw。





・ビリオネアガール



 うーん確かに紫と一般とは金銭感覚違ってきますよね(;^^)。
そういったところを乗り越えるのも親しくなるためには
重要なところですね。

 恵はそこを”恥を上塗りで消す”戦法でなんとかしようと
頑張り、それでなんとかなるのですが、
これで一層打ちとけた感じになったのが良かったです(^^)。

 次はいよいよバーべキューへ!
弼(たすく)と公雄がFX(株式)をやってるって話も
次に繋がります。





・ラブプラス



 凛子の父が再婚・・・。
それ自体はいいことなのですが、
まだまだ覚悟がつかない上に
実の母親を忘れてしまうような事をしてしまっては、
納得いきませんよね。

 ありがちな展開ではありますが、
それだけ大事な所だと思いました。






・蹴球少女



 今まで不思議ちゃん的ポジションだった彩音が
”神の左乳”で活躍したのがすごかったです。
 一瞬、”これ誰?!”って思いましたけど;。

 そういった活躍もあって、キャプテンも戦線に加わった
強豪・龍洞に勝利しました!






・駅ナカちゃん



 いい雰囲気のショートストーリー第二話。

 同郷(福島)の疲れたお客さんと駅ナカちゃんの
ふとしたほっこりなお話で、なんとなく雰囲気漫画的に
良かったです(^^)。
 






・夏の前日



 晶と釣り合いがとれるように・・・と、焦る哲生・・・。
そんなところがよく出たお話でした。

 そこで絵画教室での講師の面接を受け、
いきなりこの日のうちから始めることに。





 
・3センチメンタル



 しょっぱなから飛ばしてます伯父さん。
実家とはいえ、文句ばっかり性悪です(´・ω・`)。

 しかしスズのお父やんがまたひどいことに、
よりによって別れた女の実家に借金の申し込みに、
きてました;。
 スズは自分を引き取りに来たのか、と希望的観測を
してたのになぁ(;´Д`)。

 なんとも大変です;。






・ロケットスターター


 いよいよタイトルが作中にでてきました。
”猪突猛進野郎”ですかー。
 マリン本人もお気に入りで、キャラにも合った
よいニックネームです。

 はたしてマリンはスケアクロウになれるか?
そしてアンダーバーの行方は?





・モチモチ


 熱い戦闘シーンあり、熱いお色気シーンあり、
熱い萌え語りあり、と、盛りだくさんで、
今までで一番面白かったです( ´∀`)。

 萌え語りのシーンで何気にカラスヤさんテイストな
ところがあったのも笑えたw。

 作者さんが枠外コメントに書いてたことが
今号の作品に表れてたと思います。





・ハルシオンランチ


 細々と笑いの装置を仕掛けていて、ふとしたところで
吹くのはいつものことですが、今回は”海の男”栄二郎さんが
真面目にえらいことになってる壮大さに笑えました。
[PR]
by luckymania | 2010-12-22 23:14 | good!アフタヌーン

IIDX遠征記@2010.12.19



 といっても一店だけですが。


 純情モンテカルロ
(大阪・梅田・東通り商店街)

・IIDX 1台

ジョイントあり、パセリ対応

料金表があったので書いときます。

100円 1人シングル・ダブル 110パセリ
200円 2人プレイ 220パセリ

プレミアムフリー
6分 159パセリ
8分 191パセリ
10分 224パセリ


・ポップン19(新型台)1クレ200円
(21日に通常台でも稼働が始まったので、変わってる可能性があります。)



・ギタドラV7・XG各一台ずつ、すべて1クレ100円

(ミク2台)


 SIRIUSの時に行った時は、ジョイントがついてなかったのですが、
今回は現時点でジョイント付き。有難いことです(^^)。
[PR]
by luckymania | 2010-12-22 23:08 | 音楽ゲーム

2010年の神戸ルミナリエ




c0198213_0385751.jpg

 今年、2010年のルミナリエに行ってきました。

 今日(日付変わってるけど;)撮りたて写真貼っときます(^^)。

 少しでも間を置いたら、めんどくなってアップしなく
なる恐れもありますし(;^^)。


c0198213_0391748.jpg


 あとは”続きを見る”以降にて。

続きを見る
[PR]
by luckymania | 2010-12-04 00:44 | 雑記