呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


 蠍火(DPH)クリアできました!!!!!!1!!!1!1!!!!11!


 ばりめっちゃ嬉しいです(><)!!!!



 くわしくはまた後日、大量の収穫達と一緒に書きます。

 
 とりあえず、この喜びがあたたかいうちに騒いでおきたかったので、
勢いで書いてます(笑)。他で騒ぐところも無いしねw。


 まじで涙でてきましたし。苦労しても捕まえにいった甲斐がありました(><)。





 やったぜ!


BGM:beatmaniaIIDX11 IIDXREDサントラ
”ピアノ協奏曲第一番”蠍火”(大きな鍵盤と円盤のための)”
[PR]
by luckymania | 2009-05-31 00:09 | 音楽ゲーム


 beatmaniaIIDXの新作が、ロケテ開催通知で発表!
次回は、”17 SIRIUS”とのことです。


 こりゃあ、Regurus、Spica、ANTARES(ANTI-ARES)と、
星シリーズを作っているwac氏の”SIRIUS”がくるかなぁー(^-^)。


 今回は、新要素があるみたいです。


 まずは、”チャージノート”。”CN”ってよくネット上では書かれてます。

 これは、キーボードマニアの長押しをするやつみたいです。
押す時と、離すときで、2コンボ入るようになっているみたいです。


 もう一つは”バックスピンスクラッチ”。
”BSS”ってよくネット上では書かれてます。

 これは、5鍵7thから導入された、マークが出始めて、
マークが消えるまで回し続けるロングスクラッチの締めに、
逆方向にスクラッチを回す、というような感じでしょうか。



 まぁ、俺としては、”新しい要素”としては微妙かなぁ、
なんて思います。

 どうやって入れてくるかは、まだ触れたことがないので
分かりませんが、ゆくゆくは、なんかわけ分からんようになってしまう、
というような感じになりそうで不安です;。

 あと、この作品からは、こういう新要素もある、ということで、
家庭用は新ハード、という方向性がガチに感じられます。


 まぁ、とりあえず、成り行き任せになるしかないので、
久しぶりにキーマニ家庭用で、Henry Henryやりまくって
CNの方に慣れておこうかなぁ、なんて考えたりもします(^^)。




 新要素が出たということで、今後のIIDXシリーズを占う一作に
なると思います。
 スタッフの方々には、その辺の見極めもしっかりしてほしいもの
ですね。
[PR]
by luckymania | 2009-05-29 00:27 | 音楽ゲーム


 高校野球の春の近畿大会が、インフルの影響で中止になりましたorz。


 神戸新聞NEWSより全文引用

 春季近畿大会中止を決定 高校野球 

 新型インフルエンザの感染拡大を受けて、近畿地区高校野球連盟は26日、
当初から1週間遅れで30日から開催する予定だった
春季近畿大会(滋賀県立彦根球場)を中止すると発表した。


 同大会は23日開幕予定だったが、新型インフルエンザの影響で、
出場校が休校措置を取るなどしたため、20日に延期を決定。
 30日から実施する方向で検討していたが、
京都や滋賀でも感染者が増えていることから中止を決めた。


 同大会は育英(兵庫)など近畿6府県から8校が参加する予定だった。
同連盟によると、同大会の中止は初めて。


(5/27 10:50)


・・・以上、引用終わり。


 甲子園にかかわりのない大会、ということで、軽視されやすくは
ありますが、公式戦ということで、夏に向けての調整の場としては
とてもよい大会だと思います。

 しかも、今年は、わが母校の育英が春の兵庫県大会を制して
出場予定でした。
 甲子園にかかわりがなくとも、今年は”復活”の礎として、
この春の大会を見ていただけに、弾みをつけきることができなくて、
とっても残念です(TAT)。


 この新型インフル、本当、とんでもないです・・・。

だーっ!ちっくしょー!
[PR]
by luckymania | 2009-05-28 23:59 | スポーツ

今月のからん@2009.5



 前号の分はぐだぐだになったので、また後日orz。
 

 今月号分はちゃんと書きます(;^^)。



 単行本2巻のお知らせが前のぢごぷりの単行本のお知らせと
背中合わせでありました(^^)。同じ発売日つながりですしね。
 まだ2巻は読んでないので、とてもワクワクできました。
穂積さん、セクシーです。特に下半身w。
プロポーションいいですよねーこの娘。
 まだ読んでない身として気になる点は、
”雅(みやび)&萌(めぐみ)の礼儀作法講座”なるもの。
”萌が礼儀作法?”ってあたりがとっても気になります(笑)。
 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



 さて本編。

 前の号で、雅達と打ち解けかけた中松双子の片割れ、
桃花に対する見方が違っていく様が見られた梅花。
 今号ではそれが顕著に表れてしまいます。

 道場に来ても会話がない双子。
百(もも)先輩の心配も、雅は”同じ空間にいられるうちは心配ない”
という見方を示します。
 このごろ多用する”てへっv”が出るあたりも
余裕ですねぇ雅さん。

 金春(かなはる)もさすがに心配になって、双子を気にかけますが・・・。

 で、無視されたシーンの隅で萌先輩がくしゃみするあたり、
萌先輩はやっぱ、とりあえずは出ておかねば、という存在なんやな、
と思いました(笑)。

 この後のシーンで、京(みやこ)は練習のためか、
結構荒い息をついていました。
 が、わざわざ大きく描いているあたりは、
やっぱ、双子および金春の仲について気にしていて、
後で何か絡んでくるんでしょうかね。
それとも、既に”絡んでいる”のでしょうか・・・?


 そして帰りの東天王町のバス停から、帰りのバスに
乗るところでとうとう勃発。
 金春と梅花がバスに乗ったところで、後で乗ってこようとする
桃花を、梅花が追い返してしまいます。
 バスの中でも、”一人で泊まりに行く”と金春に言う梅花。
金春は心配して、”あんたらまで一緒にしなくても、
一年生たちと仲良くしたらいい”と言うのですが、
それに怒って、”京都名物木彫りの熊”を制作した
過程で出た木くずを金春にバラ巻いて下車していきます。
 この時に、”萌先輩ばっか見てんなや”と言い捨てて
行くのですが、この辺は、前に雅と萌先輩と百先輩との
金春についての話と同じことなのかな、と思います。
やっぱよく見てるなぁ、と中の深さを感じるところでありました。
・・・違うかったらアレですけどねw。

 あと、双子が木くずをバスの中にこぼしていって、
前の人にかかった分を、梅花の代わりに謝りながら
払っていた金春。
 バスの中での様子を見てたら、金春の気性が
荒くなるのは、本当に雅がいるところ”だけ”なんですよね。
 そして、いろいろと”損な役回り”に回りそうな感じがします。
”不器用さ”は、もう出ていると思いますが;。
その辺で萌えられそうで、今後、楽しみですw。



 一方、置いていかれた桃花。
いつも一緒だった梅花のことを、回想を交えて考えていました。
 そして、”梅花も金春も面倒みたらなあかんなぁ”と
思い至っていました。
 双子の幼稚園(保育園?)時代の回想のイジメっこの
”じゃいやん”。まじ、某タケシっぽくて笑えましたw。 

 翌日、その思い至った結果が雅に襲い掛かります(笑)。
やっぱ双子の心情の変化を表すには、”コンビネーション満点の
いたずら”という行動が一番ですねw。
 結局、雅に”せんぱーい、だぁぁぁぁいゅきー”攻撃で
きっちり報復されてオチというあたりも、すげぇ”らしい”です(笑)。
むっちゃ笑えましたw。

 でも、よく、この状況から即行動に移せたなぁ、というあたり、
桃花は心情的にもしっかりしてるなぁ、と思いました。
 まぁ、梅花が逆の立場としても、同じ事をしてたと、
俺は思いますが。思ったよりも、好きな人間に対しては
思いやりのしっかりとした気持ちを持っています。

 雅達と仲良くできるか、どうか、というのはともかくとして、
双子の仲違いは解決できましたね( ´∀`)。

 

 以上、本編の感想でした。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


 ここからは、本編の舞台から。

 今月号のお話で、公式に”利用バス停は東天王町”、
ということが確定しました。

 実は、先月に京都に行ってて、あのあたりを
うろうろしてきたので、その時の写真などを
貼っていってみようかな、と思います。



c0198213_023288.jpg

 四つ角交差点に沿ってある建物。
”南禅寺、永観堂”といったところは、
この道を右にいけば分かりやすいです。
(もうちょい奥に入らないといけませんけどね)
 5系統がこの道を、”南禅寺・永観堂前”
バス停を目指して走っていきます。




c0198213_031580.jpg

 東天王町にあった近辺案内図。
本編に出てきた野村美術館との位置関係も
分かります。






c0198213_035224.jpg






c0198213_044381.jpg






c0198213_051587.jpg

 双子達が使ってると思われる、204系統が止まる
”東天王町”バス停です。
 



c0198213_054889.jpg

 204系統の金閣寺方面行きが来ました。






c0198213_065233.jpg

 バス停の前はトヨタの販売店”トヨペット”に
なっています。





c0198213_07152.jpg

 放課奉仕の回の時の双子の帰りの場面をコマを
思い出しつつ撮ってみました。
 


 以上、東天王町バス停周りの様子でした。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


 先月号の宇賀神先生が激似で、
雅が笑いをこらえきれずにいた”掟ポルシェ”に
ついては、桜花もツッコミをいれてた”ロマンポルシェ”
というコンビユニットの片割れということでした。
 ”説教担当”とのことなので、そこまでモデルに
していたかも知れませんね(大笑)。
 Youtubeで検索をかけたら、結構ネタがでてきたので、
興味がありましたら、そちらを参照してみるのも
いいかも知れませんね(^-^)。
[PR]
by luckymania | 2009-05-27 00:07 | 月刊アフタヌーン

 今月のアフタヌーン、読む所はヌカリなく読みました。


 ”からん”については、後日、別エントリーにて。


 

★もっけ

 今回で最終回(´・ω・`)。ちょうど50話でしたか。

 御崎さんがおばあちゃんと対峙するも、
”思い”は分かってたんでしょうね。
 御崎さんの姿を見届けて成仏、となりました。

 そしてフィナーレ。
この頃、出番が少なかった瑞生ももちろん登場。
 からかわれてはいたけど、やっぱ、瑞生、
ちょっと大人な雰囲気になってましたね(^-^)。
受け身も良い感じでした。
 
 居なきゃ物足りない、居て当たり前。
そんな存在な”もっけ”。

 普通な終わり方でしたが、最後のエピソード、コマに
しても、いかにも”もっけ”らしい終わり方で良かったです(^-^)。

 作品が終わること自体は、淋しいですけどね。
おもしろかったです。ごちそうさま( ´∀`)♪



★武士道シックスティーン

 ”しおんの王”の人が作画の新作マンガの剣道もの。
こういう”和風のかけひき”というのは、”しおん~”でも
よく描けてるなぁ、と思っていたので、今回も楽しみに
読んでみたいと思います(^-^)。
 早速、両”ヒロイン”が試合をしていましたが、
”両方が足りないものを補い合う”ということになりそうな
雰囲気が、まずは、よくでてました。
 今後のプロセスと行きつく先も楽しみです。 



★アストライアの天秤

 裁判員制度を題材にした作品の前編。
前の1話ものの”さばきさばかれ”も良かったです(^^)。

 今回は沖縄、そして米兵の裁判のお話。
題材として分かりやすいし、裁判員になると
起こりうる事項、ということもありますし、
単純にお話としても入りこめて読めました。




★友達100人できるかな


 今回は、”友達が好きで何が悪い!”
というキーワードがメインテーマだったと思います。
 また、この一種のパラレルワールドに
”誠意を見せる”という新たな覚悟も得ました。

 小学校五年生、という、男女を初めて強く意識し出す時期、
ということで、なかなか素直に”友達として好きになる”
ということを考えきれないですね。
 ”好き”といえば、恋愛感情にすぐに持っていってしまう
浅はかさ。その辺が”ああ、あったなぁ、”と懐かしく感じられました。
本当、よく描けてるなぁ・・・。

 今回の友達候補は、直行のことが好きなモリっち。
幼稚園のころからよく一緒に遊んでいたり、
朝、迎えにきたり、と、いわゆる”幼馴染”、というポジションですよね。

 ユカリという女の子も絡んで、いろいろと直行を”試す”ような
ことになって、お話が運んで行きます。
 そして、今回、お話に大きな動きが!
そのユカリが、実は、直行と同じ立場である、という
存在でした。連れてた宇宙人は”ヒカリ”さん。
 ライバルキャラ、ということになりそうですが、このユカリと、
どう絡んでお話が展開していくのか、というのが
一層楽しみです( ´∀`)。


 あとは、宇宙人・道明寺さんの動かし方が
すごくいいなぁ、と改めて感じられました。
 ”ヒュウー♪”とか、何でもできるところとか、
いつの間にこんな情報を仕入れてきたんやw、という
”博識”さも笑えますw。
 オチも、”「さくらちゃん」と呼んでくだサイ”という
ところで、微笑ましくもあり、やっぱおもしろかったです(^-^)。





★宙のまにまに


 狙ったか、たまたまなのか、”天の川”が話題になる
7月7日アニメ開始!
 次の号では、インタビューなどが
収録されたDVDが付録になるらしいですよー。

 また、フーミンこと琴塚さんを、”無限の住人”や
”ハルシオンランチ”の沙村氏が描いていました。
 インタビューもあって、その内容もなかなか
面白かったですw。
 今号のグッダフのハルシオンランチで
”宙のまにまにアニメ化とか・・・”というセリフを
さりげに入れてたのは、これだったんですね(笑)。

 それに関連して、今回は、琴塚さんから始まりでしたー。
・・・出番これだけでしたが。

 琴塚さんの声優さんは小清水亜美さん、ということですが、
まぁ、”スクラン”の天満声というよりも、
”コードギアス”のカレン声っぽくなることでしょうね。


★ぢごぷり

 単行本1巻が先日より発売中です!

 今回は、回想抜きで外出シーンが中心。

 かなめちゃん、疲れてる、ってのもあると思いますが、
とても落ち着き払いつつ、大人な対応してたなぁ、と
思いました。


★謎の彼女X

 文化祭の時に見た卜部さんの裸が残り過ぎて
ムラムラきている様子の椿君w。
 うーん、ヨダレで見透かされる・・・ってのもすごいですが、
こないだの”ヨダレは絆”ってのを見てると、納得できます。

 そんなさなか、卜部さんの家に行くことに・・・!



★ラブやん

 あんな遊園地いきたくねぇwww。
もっといいところなかったんかい(笑)。

 でも、本当、結構長い付き合いだけあって、
ラブやんとカズフサ、いい感じですよね。
うーん・・・どうなることやら;。 



★ユルヴァちゃん

 内容もキャラも全てが”アホすぎ!”、
この一言しかありませんでしたw。



 その他、”オクターヴ”、”ハックス!”、”無限の住人”
といったあたりを読みました。
[PR]
by luckymania | 2009-05-26 00:01 | アニメ・まんが



 ポケモンプラチナで、GTSやってました。

 ちょっと中国みてみよかな、と見ていたのですが、
結構、重慶(じゅうけい)が流行り出していて、
”あー、こんな感じで寧夏回族(ねいかかいぞく)自治区
こーへんかなぁ・・・”と思いながらやっていました。

 中国は地域の数が多い割に登録プレイヤー数が
かなり少なく、地域コンプが結構難しいところだと
思っています。(インドはもっと大変そうですが;)

 プラチナになって、地域検索もできるようになり、
去年中に、ついに、長年の念願だった”新疆(しんきょう)ウイグルじちく”が
手に入り、感激していました( ´∀`)。
(※正確には”東トルキスタン”ですが、ここでは登録名で。)

 そして、いろいろありながら、残り三つ、となりました。
その中でも江蘇(こうそ)省と、寧夏回族自治区は、
今まで見たことすら無く、名前がかっこいい寧夏回族自治区の方は、
もう、最近の憧れの的でしたw。 



 さて、二段落目のように考えつつやっていたら、
ゴルダックの所に、なななんと!



c0198213_012135.jpg

 ねいかかいぞくじちくキター(゚∀゚)ー!初遭遇です!

 で、無茶なレートじゃないことを切に、せ・つに祈りつつ、
条件を見てみると、なななんと、”ニャルマーとくになし”!
ニャルマーがちょうどいてたので、そのまま交換!




c0198213_022019.jpg

 無事に、俺のプラチナの地球儀に、念願の
”ねいかかいぞくじちく”のマークが点灯しました(゚∀゚)!
 あー、すんげぇ嬉しい(><)ノシ!!!

 残りは江蘇と湖南(こなん)。
とりあえず、江蘇を見つけることから始めたいですね。
そして、中国コンプを目指したいと思います(`・ω・´)!
[PR]
by luckymania | 2009-05-23 00:02 | ポケットモンスター

 GW明けぐらいから、メキシコ、アメリカで感染者の人が
でた、と大騒ぎになった、新型インフルエンザ。

 日本では、大阪、そして、俺が住んでる神戸市でも、
結構騒がれるようになりました。
 実際に、おしゃれしつつもマスク着用、な人もよく見かけます。
100均とかでも、”マスク売り切れ”の通達が出るくらい。
もちろん、俺のように、マスクなしな人も、たくさんいますがw。
 皆さん、各々、独自の判断で、対策をしている模様です。


 これの影響で、先日行われる予定だった神戸まつりが
中止になってしまいました。結構楽しみにしてたのに。ちくしょ。
 そして、教育機関も休校、ということになっています。

 まぁ、この辺は、新型のインフルエンザの流行時期に、
人ごみを作るようなことはしないようにする、ということで、
適切であったと思います。


 
 でも、さすがに必要以上に騒ぎすぎでは?と、
ぶっちゃけたところ、思います。


 ただ、形が変わっただけの症状がきただけで、
結局は、最初の人か何かが運んできたという時点で、
どうしても体に入ってくるときは、入ってきてしまうのです。  


 神戸は外国人の人が多く、潜伏期間であることに気付かず、
神戸に観光に来た人が現地の人にうつす、という感じで、
その時点で、感染の広がり、というのは、防ぎきれていません。
 これに対抗しうるワクチンができない限りは、
この件は解決しないのですよ。 



 今さら、”どこのどんな人が感染した”、とか騒ぎ立てても、
その感染した人が、よりかわいそうになるだけです。

 というか、それを公に報道する意味がよく分かりません。
もっと、もっとぼかした報道でも十分いいと思います。

 そう、むしろ、この報道姿勢が病的です。おかしいです。
視聴率至上主義で、被害者の心情など顧みず・・・


 だからいつまでたってもてめぇらはマス”ゴミ”なんじゃボケ!


 基本的にテレビのニュースは見ないように意識していますが、
たまたま目に入ってきたときはムカついて仕方がないですわ。


 とりあえず、マスゴミの騒ぎ立て報道に踊らされずに、
冷静な見方をしていきたいものです。

 そして、なるべく、新型インフルにかかりにくくするように
各自で対策を練ることが大事ですね。
基本となる手洗い、うがい、人ごみになるべく行かない、など。


 感染してしまった皆さんに対しては、
一日も早く、快方に向かってほしいと思います。
 それは、もう、他の病気と同じような感じですね。
[PR]
by luckymania | 2009-05-19 23:43 | 雑記

 まだ全部読み切れてませんが、
とりあえず、読めてる分から印象に残った感想を
書いときます。


 なんか、新しい進め方として、ブログ連載、
という形で、”フィオナ旅行記”というのを
やってるみたいなんですが、これはうーんどうでしょうね;。
まだ見てません。
 それにやっぱ、マンガぐらいは、紙媒体で、
オフラインで楽に読みたいものですね。


 あと、まだ書けていない、
今月号のアフタヌーンのからんの感想については、
また後日、改めて、ということにします。
(3巻が出た時になる可能性もあり;)
俺のバカっ!バカまんじゅうっ!






・水面座高校文化祭

 いい話ではあったと思います。
宇宙人の子も可愛らしかったです( ´∀`)。
生徒会長の出し方も良かったし。
 でも、情報量が多すぎてごちゃっとしすぎで
入り込みにくかったのは初回からあったけど、
今さらながら気になるところ。




・すずり執行ちゅう!

 ”がくっぽいど”の神威がくぽみたいな
新キャラがでてきました。VOCAROID系列の
DTMキャラが好きですねwこの作者さん。
 執行部のお話は、いつもどおりでよかったけど、
いきなり宇宙はいきなりすぎて入り込めませんでした;。
ネタ的にも今一つでしたし・・・。




・ヒレフシ
 
 これを現実にマジでやろうとするラチガイ議員がいるのは
正気の沙汰じゃないんですよう;;;。
 しかもフェミ王国イギリスとかカナダとかはマジでやってるし。
フェミニストにはラチガイが多い。困ったもんです。

 お話自体は、山田君(現在の西園寺君)のゲーム会社時代の
友達の木田君の登場で、これからのお話に厚み、というか、
一つの方向性ができたように思います。
 これからが本当に楽しみなところ。




・純潔のマリア

 続きものの終わり方で4か月待たせるとか・・・非情です(><)。



・ロケットスターター

 お兄さんはかっこよかったですが、
研究所の件はまたもやおあずけですね;。



・蹴球少女

 ”すずり執行ちゅう”で届けられた”ちくび券”は、
次回以降に持ち越しですね(笑)。

 本編は・・・
 えー、バスケっ娘ちゃん、サッカーさせるんですかぁ。
なんかすんなり行き過ぎなような気がします;。
 他の部員たちの集め方も、なんかやっつけ仕事っぽくて、
感情移入しにくいですね;。
 まぁ、隔月連載だから仕方のないことなのでしょうか。




・3センチメンタル

 鈴が一番可愛らしかったけど、広にいちゃんの
バカっぽさも愛すべきところだと思いました(笑)。
 ただ、まぁ、お父やんとお母やんの確執は、
かなり根深いもので・・・。
 次回は鈴の一人旅っぽい気がしますが、
そうでなくても、どう描かれるか楽しみです(^^)。
 




・鼻血がとまらない

 菅井君、普通にしとけばよかったのにw。
表情ないだけで、結構男前ちゃいます?

 しかし、ケラコ様、失敗もあるんですね(笑)。





・やまとものがたり

 前号に引き続き、バカで権力が欲しい大人達に
子供たちが手を焼かされるお話w。
 昔はこんなバカなお偉いさんが多かったんでしょうね。
あ、今もそうか;。
 
 あと、みをさんがいろんな意味でまぶしすぎました(笑)。





・ハルシオンランチ

 AA顔・・・ああ、携帯電話食ったからかw。





・赤い空 白い海
 
 ガンダムに例えすぎ(笑)。なんて知名度ですかw。

 あと、2本目はなんか、”クロマティ高校”の時のノリに
近くて、おもしろくも懐かしい気持ちになりました(^^)。
 




・サバンナのトラさん

 ”もうしませんから”の西本氏の新連載です。
 まぁ、ぐだぐだ語る系のお話になるのかなぁ?
トラさんのキャラは、結構良かったです(^^)。
とりあえず、次回もどんなのになるか、楽しみです。





・サヤビト

 今月号で挫折しそうですorz。
絵も話もややこしすぎて・・・。
なんか先に進ませることができません。





・路地恋花

 今回は作家な傍ら、喫茶店を営業している井沢さんが中心。
うまいことリレーになってますよね(^-^)。
 お相手のナオミちゃんも可愛らしくてよかったです。
京都弁のフワフワな女の子萌え(*´∀`)。
まぁ、雛子ちゃんにはかなわんが(笑)。

 京都の文句をならべるところや、
1話目の本のお姉さんが来た時に言う、
”ビスクドールがガン見したはる・・・・・・”って
所はむっちゃ笑えましたw。
 そういや、今回は、京都文化について、
結構触れられていますねー。
”からん”と合わせて読めるところも良い感じです(^-^)♪ 

 全体的に、この作者さん、言葉の使いまわしやら
すごい上手くて綺麗でテンポもいいなぁ、と
改めて感心しました。
 やっぱこれおもろいわ、と改めて思います。






・こはるの日々

 さてさてメインディッシュw。

 今月のこはる嬢は、扉からパジャマ、ラストで私服と、
今まで制服しか見てなかった分、新鮮なインパクトが
すごかったです。
 あの私服のコーディネートも着こなしも、
こはる嬢らしくて好き。
 はあっ!こはるかわいいよこはる(*´∀`)=3。


 でも、今回最強のインパクトは、晃君がメールの返事を返してから、
夜遅くにこはるが晃君の家まで来て、晃君の襟首つかんで(笑)、
”せんぱい ありがとうございました”という一ページの
こはるの極上のお顔でしょう(゚∀゚)ノシ!!!!!!
くぅうううううううううおおおおおおおwばーり萌えるわいや!!!
いやもう悶絶しました(大笑)。まいった。
 表情のクオリティが一話一話と増してきてます。
次回のお話でも、こはるがどんなにドッキリする
表情を見せてくれるのか、というのも楽しみな点の一つです。


 さて本編としては、
晃君の友達の夏希と河野君のフルネームが解禁されて、
よりお話に関わってくるような感じになってきた、ということが
ありましたが、内容はメールのお話。
 しかし、晃君、夏希には容赦ないなぁw。

 携帯を持ち始めたこはるが夏希に晃君のアドレスを
聞いて・・・って流れで、ほぼ、予想通りの行動を
おこしてくれるあたり、やっぱこはるは愛らしいです。
アドレスを教えてから、大量メールは絶対やってくれると
信じてましたし(笑)。

 ただ、晃君に迷惑をかけまい、と、携帯を壊そうとするところや、
メールの返事が来たお礼に晃君の家までかけつける、
というあたりは、思いつきませんでしたし、
こはるの晃君に対する思いの大きさがよく伝わってきましたし、
名場面になって良かったと思います(^ー^)。

 今回のお話の晃君も、結構こはるに言ってるんですが、
やっぱり、こはるは強敵ですね(笑)。
 前後しますが、夏希と河野君について、どこで知ったのか、
というのも、やはり気になりますし・・・。
 こはる・・・恐ろしい子っ!


 あああ、次号はまた2か月待ちかぁ('A`)。
それが”こはるの日々”に対する唯一の文句です。



 とりあえず、特筆すべきところを書いてみました。
[PR]
by luckymania | 2009-05-19 01:03 | good!アフタヌーン

ゲーセンがんばれ!



 ゲームセンター苦境 過当競争、不況直撃 料金値上げの動き
5月6日7時57分配信 産経新聞
 から引用




 ■「客離れ」招く懸念も

 ゲームセンター運営会社が、ゲーム料金の値上げに向けた動きを進めている。
ゲームセンターの店舗数が増えすぎたため、過当競争に陥っていたところに
昨秋以降の世界同時不況が直撃。タイトーやセガなどゲームセンター運営を
手掛けるアミューズメント企業の業績が悪化しているからだ。
 生き残りを懸けて値上げに踏み切る構えだが、
実施すれば客離れを招く懸念もあり、根本的な立て直し策になるかは不透明だ。


 スクウェア・エニックス・ホールディングス(HD)傘下で
ゲームセンター運営を手掛けるタイトーは、渋谷店(東京都渋谷区)など首都圏の3店舗で、
2月からゲーム料金を試験的に引き上げた。
 100円のゲームは120円、200円は240円と、これまで「100円玉ビジネス」と
言われていたゲームセンターで10円単位の値上げを行った。
 
 渋谷店のスタッフは「来店客からは不満の声などは聞かない。
(値上げは)受け入れられている」という。


 タイトーでは試験期間の来店者数などを検証した上で、他店舗での値上げを検討する。

 業界団体の日本アミューズメントマシン工業協会は、
ゲーム料金に電子マネーを使う実証実験をバンダイナムコホールディングス(HD)など
加盟社の4店舗で4月から開始した。
 「電子マネーなら、10円単位の値上げなどがしやすくなる」
(大手ゲーム会社幹部)としており、値上げをにらんだ取り組みだ。

 ゲーム料金の値上げは平成元年に消費税が導入されても行われず、
業界内では“タブー”とされてきた。
 「値上げをしては客足が遠のく」(同前)と考えられていたためだが、
タブー破りに向けた動きが出てきたのは業界の苦境が深刻化しているからだ。

 スクウェア・エニックスHDは、平成20年4~12月期に
アミューズメント施設事業で約9億円の営業赤字を計上。
 バンダイナムコHDは同事業で約5000万円の営業利益を確保したものの、
前年同期比95・2%減と大幅に落ち込んだ。

 大規模ショッピングセンター(SC)などへのゲームセンターの出店が
相次いだことで過当競争になっていることに加え、
昨秋以降の世界的な景気悪化でゲームセンターから客足が遠ざかっている。

 ただ、大和総研の白石幸毅アナリストは
「料金が高くても客を呼べるゲームを提供するなど、根本的な魅力の向上策が必要だ」
と指摘する。




以上、引用終わり。

 自分の場合回数が多いから、20円多くなるとかなり出費がでかくなりそうで、
できればご勘弁願いたいし、プレイの度に、3回お金を入れなければならない、
という手数がかかるあたりでも、なんとかしてくれー(><)的な気持ちになります;。
 
 まぁ、今の時点でも、元々200円設定の音楽ゲームを、
100円で動かしてくれている所が多いことなどを筆頭に、
ゲーセンは、とても頑張ってくれているとは思っていますけど、
ヘビーユーザーの本音としては・・・ねぇ・・・;。
 

 そもそも、これは他でもよく言われていることですが、
よっぽどのメリットがない限り、値上げすることによって、
お客さんは別の店に逃げますよ。


>渋谷店のスタッフは「来店客からは不満の声などは聞かない。
(値上げは)受け入れられている」という。


・・・という部分については、いちいち親切に不満の声を出してくれる
お客さんは、なかなかいませんよ;。
 それをいいこと(?)に、強引に肯定的にとらえているだけだと
思いますし・・・。


 キツい情勢なのも、分かりますが、
なんとか、こういう事態にならないでほしいところです(´・ω・`)。
[PR]
by luckymania | 2009-05-17 22:30 | ゲーム

そらそうやわな。



イラク市街戦ゲーム コナミ、商品化中止
4月27日15時18分配信 産経新聞
より引用

 ゲームソフト会社、コナミデジタルエンタテインメント(東京)は27日、
イラク中部・ファルージャで米軍などが行った市街戦の様子を扱った
ゲーム作品の商品化を一時検討していたことを明らかにした。
 同社は「新しいジャンルに取り組もうとしたが、
社内外の声などを総合的に判断し、取り扱わないことを決めた」としている。

 この作品は「シックス・デイズ・イン・ファルージャ」で、
米国のゲーム会社が開発。コナミが商品化の権利取得を検討していた。

 今月上旬に米国でコナミの現地法人が来年以降に登場する作品の
一つとしてゲーム専門誌対象のイベントで紹介。
 その後、コナミ側に批判を含む複数の意見が寄せられたという。

 ファルージャでは2004年に米軍と武装勢力の大規模な戦闘が起きた。

以上、引用終わり。



 そらそうやわな。とりあえず発想があっただけでも
全くアホやなクソコンマイ。

 基本的に戦争を茶化すようなのは好ましくない、と思っているのですが、
直近の戦争でそれをやるってのも、なんともデリカシーのない
ことだと思いますよどうですかコネミちゃんw?

 一時期、イラク戦争について、注視していた時期がちょこっとだけ
あったのですが、一般人の方々の心痛を思えば、
こんなマネは到底許されるものではありません。
 
 さらに・・・まぁ、これを行ってしまえば、戦争ものは全部だめに
なるでしょうが、イラクのゲリラだって、自国や信じる物を、
アメリカはじめ連合軍の”侵略”(でいいでしょう、この状況から見て!)
から守るために、命をかけて闘っていた人だっていたんです(`・ω・´)。

 自分の愛するものを守るための命をかけたイラクの人たちの戦いを、
ゲームで茶化したり、あまつさえ、敵にするようなまねは
して欲しくないです。


 そういうことを考えて、中止されたのはよかったですわ。
[PR]
by luckymania | 2009-05-16 23:56 | ゲーム