呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

jubeat×IIDXコラボレーションとjubeat knitロケテ





 jubeat ripplesとIIDXのコラボキャンペーンが
今日から始まりました。




 とりあえず、”bass2bass”と、”IN THE NAME OF LOVE”と、
”Special One”が対象、ということで発表されていますが、
これらの曲を今日(3月8日)以降、jubeat ripplesでプレイして、
そのデータが入ったe-amuカードでIIDX SIRIUSをプレイすると、
これらの曲がIIDXでプレイ可能
、ということになっています。

 俺も無事、解禁させてきました(^^)。



c0198213_2344057.jpg

・bass2bass  SP:4-7-10  DP:5-7-10

 SPHは普通に割とおもしろいですが、
DPHは、メインフレーズ→同時押し、ヴォーカル→トリルというのが
目立つ構成で、うーん、イマイチかなあ;。
あと、ヴォーカルが終わるところの
”ドッドッドドドドドドドドドド”ってところが右手7鍵の連打になってるのも
ポイントでしょうか。

 このトリルだらけな点には注意が必要です。
☆7にしてはしつこい、と、思いました。
 でもいざとなれば、練習にはなるかなぁ。
この曲でやらんでもよかったような気もしますが(;^^)。


c0198213_23442197.jpg

・IN THE NAME OF YOU  SP:4-7-9  DP:4-8-10

 SPH、DPHともにユーロ階段、というほどひどい階段はないと思いますが、
Monkey DanceやColorsリミックスで見られるような
3連譜(DPは2+1という感じ)が中盤にあるので、
ハマらないように気をつけたいところ。
 SPAは、最後の方で若干ゴチャつきます。





c0198213_23444612.jpg

・Special One  SP:5-7-9  DP:5-8-9

 SPHについては普通のハウス譜面かなー、と思いました。




 ただ、これらの曲は、ある程度、jubeat側で階級が
上にならないと出ないので、注意が必要です。


Special One→Cクラス
bass2bass→Aクラス
IN THE NAME OF LOVE→Sクラス


 jubeatプレイヤーの間では、”マッチングランダム”で
曲配布できるように、と有志の方々がプレイする、という
動きがあるみたいですね。
 俺もできたら、ちょっとやってみよかな。


 参考までに、jubeatでの各曲難易度を。

Special One 4-5-7

bass 2 bass 5-6-8

IN THE NAME OF LOVE 6-7-9





 以上、今回のキャンペーンについて。

 
 以下はあくまで予想なのですが、キャンペーン告知ページを
見てみると、まだ何かあるらしいですが、
これは、俺は、またキャンペーン中にIIDXでプレイ⇒指でプレイ可、
というものになって、3曲ずつ解禁させたカードで、また別期間中に
対象曲をやると、最後の1曲が解禁、とかいう流れになる気がします。
 前にi-revoのIIDXスタッフブログで、隠し曲のヒントみたいなのが
でてたと思うのですが、その中に”Evans”の名前があったため、
今回の3曲で終わるとは思えませんし、指プレイヤーにも
キャンペーンのメリットがあるように思います。
 まぁ、あくまで予想ですけどねw。





 さて、ここからは、先日まで行われていた
jubeat新作ロケテについて。



 jubeatの次回作”knit(ニット)”のロケテストが
ホームゲーセンのラウンドワン三宮であったので
やってきました。

 3月4日(木)までで、6Fでやってましたが、途中で7Fに変更。
変更前、IIDXの液晶の方が隣に置いてあったのですが、
あれではさすがにやりにくそうでした(;^^)。

 ロケテノートはもちろんあり。
あと、俺が行った時は、ripplesロケテの時みたいに、
ロケテ記念のおみやげは無かったです。


 さて、jubeat knitの方ですが、今までのサイバーな
雰囲気からガラリと変わって、黄色が基調で、
ジャジーというか、モダンというか、
落ち付いた感じのものになっていました。

 ナビゲーションのバーかカフェのマスターみたいな
キャラも登場。曲についての一言コメントが見られるように
なっています。それで選曲、というのも、一般さんが入りやすい
このゲームを、よりやりやすくしているなぁ、と思います(^^)。

 しかしながら、そのナビをつける親切面白設定の割には、
選曲時間が短いのが気になります;。本稼働ではもうちょい
選曲時間が長かったら良いなぁ、と思いました。
 また、曲の配置がイマイチよく分かりにくいです;。
 ナビが出ている時は、何曲(3曲?)かオススメがでていて、
”他のオススメを探す”というボタンで曲が変わっていく感じで、
解除すれば、シリーズ問わず、曲の読み方の頭文字での
選曲になる、という感じ。
 まぁ、ソート(検索)すれば済むことなのでしょうが、
手数がかかり過ぎて、とっつきにくいことは確か。
 基本的に、今作のように、シリーズごとに、バーッと全体が出ていて、
各種ソートフォルダの所に、ポップンみたいに、
シリーズ・性質別にフォルダを作って、分かりやすく
分けてくれるようになったらええな、と思います。


 その曲については、新曲は、版権の曲ひとつと、”歩いて帰ろう”、
そして、”少年リップルズ”をプレイしました。
 少年リップルズは黄色(☆7)でやったのですが、
プレイ感も楽しいし、曲もいいので、かなり選曲しそうです。
 IIDXの”moon_child”、ポップンの”neu”あたりが好きな方は
もうドハマりOKな感じではないでしょうか(^^)。

 あとは、Yoshitaka氏の新曲(”ALBIDA”でしたっけ?)が
人気してました。まぁ、”朱雀”名義で作りそうな曲です。




 さて、プレイ感。
 デフォルトのマーカーは、下から黄色い波(飲み物?)が
なみなみ・・・と上がってきて、満タンになって”Touch”と出るもの。
今までで一番分かりやすいと思いました( ´∀`)。
 横にバ→ッと流れる時は、ウエーブみたいな感じで爽快ですw。


 プレイの流れ、プレイ中のやり心地は、以前と変わらず、
以前の分をプレイしていたら、戸惑うことはないかな、と思います。

 現時点からの改善は見られるか、より新しいシステムが
入ってくるか、本稼働を楽しみにしたいです( ´∀`)。
[PR]
by luckymania | 2010-03-08 23:45 | 音楽ゲーム