呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

京都行脚@からん~大石と千成~



 (前のブログからの移動記事です。)


 今月2度目の京都です。
”いい古都チケット”期間は、京都をうろつく絶好のチャンスですからね(^^)。

 
 その中から、”からん”のキャラにまつわる場所をご紹介。





c0198213_3243241.jpg


 御陵駅西口から西側にちょっと行ったところに
三方向の交差点があります。
 その北向きに伸びている道が、

”大石道”

とのこと。

 京津線の日ノ岡駅があった所にほど近いところとのことです。




c0198213_3251499.jpg

 
 その大石道の標識(標示板?)からもうちょっと西側に行くと、
日ノ岡のバス停付近に食堂があるのですが、そこの名前が

”お食事処 千成”

という名前でした。



c0198213_3255571.jpg

 おいなりさんやおはぎやお赤飯、巻きずしなど、
ちょっとしたものの持ち帰りものも置いてました。



 結構よい頃合いだったので、見つけたご縁で、ここで晩飯にしました。
結構前からあるお店みたいで、馴染みのお客さんも来てました。
京津線が外にあった頃も、きっと、やってはったことでしょう。
 店内は素朴な感じ、店のおばちゃんも人当たりの良い人なので、
雰囲気も良かったです。


c0198213_3263199.jpg

 手打ちうどん、そば、のフレーズがあったので、
うどん定食をお願いしました。650円なり。

 量もあるし、サラダにコロッケまでついてきて良い感じです( ´∀`)。
うどんには、ゆずが隠し味気味に入っていて、それもまた効果的!
うどん自体もコシがあって、おいしかったですわ(^ー^)。
 次行ったら、他の定食も試してみたいです。


 帰りにお店の名前の読み方を聞いたら、”千成”で、そのまま”せんなり”さんでした。
さすがに”ちな”じゃなかったかw。



c0198213_3265967.jpg

 お店の名前の読み方を聞いた際に、お店の紹介にマッチをくれたあたりも、
昔ながら感があって良かったなぁ( ´∀`)。
 俺もライターよりもマッチの方が”粋(いき)”で好きです。



c0198213_3273041.jpg

 マッチ箱の横側。写真撮る段で気づきました。
日ノ岡”電停”って表現が、京津線の名残りがあって、良かったです(^^)。



 以上、”からん”の登場人物、
大石萌先輩と金春千成先輩の名前がある場所について、でした。
[PR]
by luckymania | 2009-01-30 03:27 | 月刊アフタヌーン