呑気に行こうぜ俺のひとりよがり日記


by luckymania
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

困ります、私たち。~ネットで薬が買えないなんて~






 薬のネット販売継続求める 楽天など10万人署名提出
-47NEWS(よんななニュース)掲載の共同通信の記事を全文引用。


 大半の一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁じる、
来年6月施行の改正薬事法をめぐり、楽天の関聡司執行役員ら
ネット関連事業者や団体の代表が11日、ネットで集めた約10万人分の
反対署名を舛添要一厚生労働相に手渡し、
「利用者の声を踏まえてほしい」などと販売継続を求めた。

 舛添氏は「ネットの便利さは分かるが安全性が
損なわれてはならない。
 広く国民を巻き込んだ議論が必要だ」と応じた。

 ネット事業者らはその後都内で記者会見し
「仕事と育児で忙しいがネット通販は薬を配達してくれる利便性がある」
「近所の薬局には医薬品の種類が少ない」
といった利用者の声を紹介。

 日本オンラインドラッグ協会の後藤玄利理事長は
「規制強化は有用な生活インフラを奪うことになりかねない」と指摘し、
楽天の関氏は「事業者が情報提供法などを工夫して販売している。
禁止しなければならない状態ではない」と強調した。




 以上、引用終わり。


 諸事情があるでしょうが、とりあえず一つの事例に絞って、
地方に住む人の身になって考えてみました。

 欲しい薬が近所では手に入らず困っていたところ、ネットの普及によって、
通信販売の環境が整い、今までよりもずっと、
必要な薬を入手しやすくなった、という良い面があると思います。
 それによって、病気をしていても治りが早かったり、
精神的にも安心できることも増えてきただろうと思います。
本当に便利になりました( ´∀`)。


 しかしながら、今年の6月に薬事法が改定されることによって、
ネットでの薬の売買が大幅に制限されるということになってしまいました。
 そんなに難しい薬だけでなく、我々が一般的に使用する風邪薬なども
規制対象にたくさん入っています。 


 確かに、先日あった大量服薬での自殺など、問題点もあります。
薬の安全性に疑問を持つケースだってあるかもしれません。


 しかし、それは各自でなんとかできることではないでしょうか。
自殺だって、その人の周りの環境が問題なのであって、
薬はきっかけにすぎない。
 マンナンライフの蒟蒻畑の規制や、
秋葉の通り魔殺人があって、ダガーナイフ規制を
することと同じように見えて仕方がないんですが。
根本の解決になってないんですよ。
 各自で対策できる問題点を種にして、
国民に不便を強いるための
法改悪ですよ。改正なんかじゃない。


 このごろ、”改正”になってない、
あほみたいな法律がばんばん出ますな。
今の内閣支持率だってもう救いようがないじゃないですか。
なんでそこまで嫌われるようなことを
思いつくのかよく分かりません。


 上の記事の通り、楽天(infoseek)で現在も署名を受け付けています。
このリンク先に、楽天から署名の趣旨の説明もあります。
ほんまやったら、ちゃんと紙の署名の方がいいような気もしますが・・・。

 

 なんとか、この改悪に”待った!”をかけることができたらええな、と思います。
[PR]
by luckymania | 2009-01-15 03:47 | 政治問題